陸マイラーとは?マイルの貯め方には種類が有るの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログでは、今までにマイルについて多く触れてきました。特に私がANAのSFC会員(スーパーフライヤーズカード会員)だという事もあり、ANAのマイルについての話題は多く取り上げてきたつもりです。

その中でも全く触れていない事が有る事に最近気づきました。

それが陸マイラーです。なぜその存在に気がついていなかったのかというと、私自身が陸マイラーとは程遠い生活をしてきたからです。でもよくよく考えると、ここ最近の私はANAマイルに関しては、陸マイラーだったかもしれません。

スポンサーリンク

陸マイラーとは?どうやってマイルを貯めるの?

陸マイラー

陸マイラー(おかまいらー)とは、いわゆる陸サーファーという言葉から来ている様なんですが、サーフィンをしないのにサーファーみたいな格好をしている事からもじって、飛行機に乗らないのにマイルを貯めている人という意味です。

つまり陸マイラーというのは、通常は飛行機に乗る事で貯める事の出来るマイレージを、一切飛行機には乗らないのに貯めてしまう行為をしている人たちな訳ですね。

では、どうやって飛行機に乗らずにマイルを貯めているのでしょうか?

ANAマイレージクラブに入会する

まずはANAマイルを貯める為にはANAマイレージクラブに入会しないことには始まりません。ANAマイレージクラブに入会すると、ANAの飛行機に乗った際にはもちろん、買い物時に提示するなどしてマイルを貯める事が出来ます。

楽天のポイントをANAマイルに交換する事も出来ますので、ネット買い物したポイントをマイルにする事も可能な訳です。

関連:楽天スーパーポイントはANAマイルに交換出来るって知っていました?

ANAカードを作って決済を集中させる

ANAマイレージクラブには、誰でも入る事が出来ますが、ANAカードを作ると更にマイルが貯まります。

全てのクレジットカード決済をANAカードに集中させれば、マイルはガンガン貯まりますので立派な陸マイラーになる事が出来ます。

私はANAカードを利用する事により大量のマイルを貯めています。実はここ1年ほどANAの運行する飛行機には搭乗していませんが(スターアライアンス系列の運行便には搭乗しています。)、家族4人で沖縄に行けるくらいマイルを貯めています。このマイルは、今年利用するつもりです。

私は、LCCで海外に毎月1度は行くのですが、全てANAカードで決済する事によって、LCCに乗ってもANAカードのポイントが貯まる事によって結果的にマイルが貯まるのです。

ショッピングやお食事利用で貯まったポイントをANAマイレージに移行可能♪

ANAマイレージモールを利用する

ANAカードでANAマイレージモールを利用すると、ネットでユニクロや楽天市場で商品を購入した際に、通常のANAカードのポイントとは別にマイルを付与されます。

ANAカードを持っているのに、ANAマイレージモールをまだ利用していないとすれば、これは相当に損をしています。ANAマイレージモールを見てみると分かりますが、驚くほど沢山の店舗が入っています、有名店ばかりですので見ておくべきですね。

関連:ANAマイルを貯めるなら絶対にANAマイレージモールを使おう!

飛行機に乗らずにマイルを貯めて、そのマイルで旅行するのが陸マイラー

ここまでに書いてきた事を実践するだけで、一度も飛行機に乗らずにマイルを貯めて航空券に交換するという事が可能です。

しかもやりようによっては、その貯めたマイルをANA SKYコインに交換して修行に利用する航空券を全て購入してしまう強者もいるようですね。これには私も驚きです。マイルをそのまま特典航空券に交換して利用すると、プレミアムポイントは貯まりませんので(マイルを利用してマイルは貯められません。)、SKYコインに交換して購入する訳です。

そこまでは、通常なかなか出来ませんが、羽田-沖縄(那覇)の往復航空券などはすぐに手に入れる事が出来ますので、まずはANAカードを取得しておくのが良いですね。

ANAカード【年会費初年度無料★キャンぺーン実施中】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする