P-one Wizが還元率1,5%で最強すぎる!年会費無料で現時点で最強のクレカかも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「P-one Wiz」というクレジットカードが有ります。ポケットカード株式会社という会社が発行するクレジットカードです。

実はこのP-one Wizというクレジットカードは、非常に還元率が高いカードです。多数のクレジットカードを見てきた管理人からも凄まじくお得なクレカだと感じます。

初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめのP-one Wizについて、今回は詳しく徹底的に検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

P-one Wizは還元率が1,5%と高い!メリット、デメリットを紹介

P-one Wiz

P-one Wizは、かなりの高還元率クレカです。申込みが出来るのは18歳以上で安定した収入が有るという事です。(高校生を除く)2種類の券面(レッドとホワイト)から選択する事が出来ます。

1,5%という驚きの還元率を誇るP-one Wizの年会費などはどうなっているのでしょうか?まずはP-one Wizのメリットを見ていきましょう。

P-one Wizの年会費

P-one Wizの年会費は無料です。もちろん初年度だけではなく、2年目以降もずっと無料の永年無料というカードです。

家族カードの年会費も無料ですし、発行手数料も無料です。家族カードの家族カードの発行基準は、生計を共にする家族で18歳以上の方です。(高校生を除く)本会員1人につき3枚まで家族カードを発行してもらう事が出来ます。

ETCカードも発行してもらう事が可能です。新規発行手数料1,000円(税抜き)がかかります。有効期限が来ると再発行の際にも、1,000円(税抜き)が必要となります。

年会費無料のクレジットカードは多数有りますので、年会費が無料な事は普通のような気がしますが、P-one Wizにはまだまだ驚きの特典が有ります。

カードブランドは3種類から選択出来る

P-one Wizで選択する事が出来る国際ブランドは、VISA、Master、JCBです。

海外旅行などで、よく利用する方はVISA、Masterのどちらかを申込みするのが良いでしょう。海外での使える加盟店の数が段違いです。

日本国内のみでしか使う用事が無いと分かっている場合には、JCBを選ぶのも良いかもしれません。ただ国内で利用のみであれば、どのブランドを選んでも良いでしょう。

P-one Wizの驚きのポイントサービス

ここからはP-one Wizの一番の注目点でもあるポイントサービスについて詳しく見てみる事にしましょう。

まずは還元率からいってみましょう。

P-one Wizの還元率

P-one Wizでは、ご利用金額の1%が自動的にOFFされます。

例えば、10万円の利用だったとすると1,000円が自動的に割引になるのです。ポイントで還元される代わりに、直接値引きになるという事ですね。これは非常に分かりやすくて良いです。

いつでもどこでも利用した金額からは勝手に1%が割引されますので、実質商品をいつでも1%引きで購入出来るという事になる訳です。年会費無料のクレカでですよ。

年会費無料のクレカでは、この1%とという還元だけでも十分凄いですが、更にP-one Wizには還元が有ります。

1%の割引以外にもポイントが貯まる

先ほどの1%割引とは別に、1,000円利用ごとに1ポイントのポケット・ポイントが貯まります。このポケット・ポイントは、100ポイント貯まるとTポイントに交換が出来ます。

交換レートは、ポケットポイント1ポイントがTポイント5ポイントとなります。

つまり1,000円=1ポケット・ポイント=5Tポイントとなる訳です。1,000円利用でTポイントが、5ポイント貯まるので還元率としては、0,5%になります。

そして100ポイントの、ポケット・ポイントが貯まると交換出来るので、500ポイントのTポイントになる訳です。

この100ポイントから交換出来るというのは、ポケットカードのクレジットカードの中でも、P-one Wizだけの特別な特典です。

このポケット・ポイントは、Tポイント以外にもJALのマイルや、ドコモのdポイントにも交換する事が出来ますので、様々な使い道が有りますし、ポイントへの交換以外にもQUOカードや図書カード、Amzonギフト券など多くの交換先が有ります。

自動的に1%オフになる事に加えて、Tポイントに交換する事で0,5%の還元率になるポケット・ポイントが有るので、この時点で1,5%の還元率となる訳です!何度も言いますがP-one Wizは年会費永年無料のクレジットカードですよ。

しかしP-one Wizの凄さは、まだこれだけには留まりません。

最大で5%にもなる還元率

ここまで見てきた1,5%の還元率に加えて、最大で5%も獲得出来るのがP-one Wizの魅力です。

入会後の6ヶ月間は、新規入会特典としてポイント3倍になります。これは先ほど説明したポケット・ポイントも含んで考えるので、以下の様になります。

1000円=3ポケット・ポイント=15Tポイントになります。

100ポケット・ポイントから交換出来るので、最初の6ヶ月間は比較的すぐに交換出来る様になりそうですね。

この時点で還元率は、1%の自動割引+1,5%のポケット・ポイント還元(6ヶ月間終了後は0,5%に戻る)=2,5%となります。最初の6ヶ月間は、還元率2,5%のクレジットカードとなるのです!凄すぎる・・・

では最大の5%にする為には、どうすればよいのでしょうか?

P-oneモールを使いこなす事で更にポイントUP

P-oneモールというのはポケット・カードの運営しているクレジットカードで商品を購入する際に経由するだけで、ポイントが貯まるモールです。

ポケット・カードの発行するクレジットカードで、P-oneモールを利用して買い物をすればポイントが付与されますので、使わない手は有りません。

P-oneモールを経由して買い物をした場合、例えばヤフーショッピングでネットショッピングをした際には以下の様になります。

1万円の買い物だと、Yahoo! JAPAN IDでログインした状態だと、ストアポイントで100ポイント貰えます。これに、P-oneモールを経由して貰えるボーナスポイントをTポイントに交換すると150ポイントになります。これには新規入会特典のポイント3倍が反映されています。

そしてP-one Wizの通常のポイントサービスの1%OFFと、モールを経由しなくてももとも付くポイントが1,5%(150ポイント相当)(新規入会特典)を含むと、何と・・・

100円引き+400Tポイントになります!1万円をYahoo!ショッピングで使った場合です。還元率脅威の5%ですね!

と、このように使い方によって簡単に還元率5%という恐ろしい事になってしまうのです。

付帯保険も充実!

お買い物した商品の損害を保障してくれる、購入商品安心保険がP-one Wizには付帯しています。

この保険はカードで購入した商品が破損したり、盗難された場合に保障してくれるという保険です。

年間補償額は、50万円までで免責金額は3000円です。保書内容としては、購入した商品を購入日から90日内の偶然な事故の場合に保障されます。

年会費無料のクレカの保障としては十分な内容なのではないでしょうか。他にも、カードを紛失、盗難された場合に不正利用された場合の「紛失・盗難保障」も有ります。

これは紛失・盗難の届けを出した日を挟んで前後60日間合計121日間の不正利用を保障してくれるという保険です。万が一の時にも、対応してくれるので安心ですね。

P-one Wizは支払い自由型のカード

P-one Wizはカードを契約した最初の段階では、ショッピングリボ払いカードです。

月々のショッピング残高に応じて、月々の最小お支払い金額が決まります。リボ払いの手数料は、初回お支払い時は無料となります。

ここが普通のクレジットカードと、P-one Wizの違う点です。普通は基本的には、締め日の翌日払いで全額支払うのですが(リボ払いにしている場合は別ですが)、P-one Wizの場合は最初からリボ払い専用のカードとなっています。

ここで思うのは、「リボ払い専用のカードだと毎月リボ払い手数料がかかるじゃん!」という事ですが、そうではありません。

「ずっと全額コース」に変更する事も出来る

P-one Wizカードには、ずっと全額コースというコースが有ります。

ずっと全額コースに変更する事でリボ払いでも、毎回全額を支払うようになります。実質1回払いと同様になります。

まとめ

P-one Wizは、リボ払い専用カードという特色はありますが、上で説明した様に変更も出来ますし、年会費無料で高還元率と、今一番熱いカードと言っても良いカードでしょう。

いつでも1%が割引になり、ポイントも幅広い店舗やサービスで使えるTポイントへの交換が有利というのが、P-one Wizの最大の魅力だと言えるでしょう。

それとこれは余談ですが、比較的P-one Wizの審査は通りやすかったという話しもちらほら聞くので、まだクレジットカードを持っていないけど年会費永年無料で良いカードが欲しい!とお考えの方には最適なクレジットカードです。

P-one Wizへの入会はこちら

私がダイナースクラブカードを持ち続ける理由

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする