楽天プレミアムカードを手に入れたら海外旅行が楽しくなるのは間違いない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログでは、旅行を楽しむ方法やクレジットカードを活用する方法を書いている事が多いのですが、やはりなるべくならお金をかけずに行えれば良いなあと思う訳です。

バックパッカー的な旅をしていたとしても、空港でラウンジだけは使いたいと思う方も多いでしょう、空港の中をウロウロするだけだと時間を潰すのには限界が有りますし、疲れ果ててしまいます。ラウンジが海外空港でも自由に使えたらなあと思う場面って結構多いんですよね。

ここで考えておきたいのは、海外で空港に有るラウンジを利用するには、そもそもどうすれば良いのか?って事。これを抑えてないと、話しは始まらないのです。

スポンサーリンク

海外の空港でラウンジを使う方法

海外空港 ラウンジ

海外の空港でラウンジを利用する方法は何種類か有ります。まずは、その方法を説明していきます。

ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗する

一番簡単な様で、難しい方法がこれかもしれません(笑)お金さえ出せばという感じですが、なかなかビジネス利用以外で、ビジネスクラスに搭乗する人は少ないですし、ファーストクラスなんてマイルで乗る以外は私にも想像が出来ません。

どこの航空会社であっても、ファーストクラスやビジネスクラスにさえ搭乗すれば、航空会社が運営するラウンジ、もしくは提携航空会社などのラウンジを利用出来ます。

一度は体感してみたいのが、この方法ですが、庶民の私にはまだ難しそうですね・・・

航空会社の上級会員になる

私が実行しているのは、この方法です。単純に同じ航空会社に多く搭乗する事で、上級会員を目指します。

上級会員になると、その航空会社が運営しているラウンジは使い放題です。提携航空会社のラウンジも利用出来る様になります。ただし、あくまで自分がステータスを持っている航空会社を利用しないといけませんので、LCCを利用する場合には、全く意味が無くなります。

その点、使いにくいと言えば使いにくい方法になります。

クレジットカードを利用してラウンジに入室する

これも私が利用している方法です。多分、これが一番簡単に誰でも出来る方法ではないでしょうか。

日本国内の空港ラウンジは、三井住友VISAゴールドカードなどのゴールドカードであれば、入室する事が出来ます。制限区域外(一般区域)、制限区域共に利用出来ますが、これは日本国内に限ります。日本発行のゴールドカードで海外の空港でも使えるクレジットカードは限られてきます。(一部、使えるカードも有ります。)

つまりゴールドカードを持っているからといって、海外の空港でラウンジを使えるというのは無理なのです。私も相当前ですが、ゴールドカードが有れば海外の空港ラウンジが使えるのだろうと思って、何度もチャレンジしていましたが完全に無理でした・・・

そこで今回の本題ですが、楽天プレミアムカードを手に入れて自由に海外空港ラウンジを利用するという事をお勧めするのです。

楽天プレミアムカードなら無料でプライオリティ・パスが利用出来る

楽天プレミアムカードは、楽天カードの上位カード(ゴールドカード)です。

年会費は10,500円で、いわゆる普通のゴールドカードと同等です。クレジットカードの機能としては、楽天市場利用でポイントが貯まりやすいなどの特典は有りますが、まあ普通とも言えるでしょう。

ただし楽天プレミアムカードの魅力は、そこでは有りません。本来ならプライオリティ・パスの会員になって無料でラウンジを利用するには年間399ドルかかります。

楽天プレミアムカードはその会員資格を無料で貰えるという事です。これは現時点で、楽天プレミアムカードだけ(1万円程度の年会費のクレジットカードで)です。これが楽天プレミアムカードの最大の魅力と言えるでしょう。

海外に年数度程度行かれる方なら、ラウンジで食べて飲んで簡単に年会費の元は取れるでしょうね。

私は、ダイナースクラブカードを利用して海外のラウンジを利用していますが、年会費は楽天プレミアムカードのほぼ倍ですので、コスパを考えるとやはり楽天プレミアムカードを手に入れたいですね。

楽天プレミアムカードに入会して、プライオリティ・パスを持っておく事で、確実に海外旅行時の空港での楽しみが増える事は間違いないです。

国内・海外旅行に使える楽天プレミアムカード!
年会費10,500円でプライオリティパス付帯

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする