リクルートカードはポイント還元率が凄い!プラスなら脅威の2%!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、クレジットカード関係のエントリーを書いていて思ったのですが、マイルを貯めるばかりがクレジットカードの良さじゃないなあと。

もちろん私はマイルを貯める事にはこだわっていますが、ポイント還元率の高いクレジットカードにも注目はしております。

ポイントが多数貯まるという事に、注目して色々なカードを見ていると凄いカードを見つけました。

スポンサーリンク

2015年注目のリクルートカードとリクルートカードプラス

リクルートカード

現在、クレジットカードの還元率ランキングでもトップではないかと思われるのがリクルートカードプラスです。

対して、リクルードカードは年会費無料で取得しやすいカードです。

ここから、リクルートカードとリクルートカードプラスの違いを見ていこうと思います。

リクルートカードは年会費が無料

リクルートカード 年会費

年会費:永年無料

いつまで持っていても、ずっと年会費は無料です。

家族カードとETCカードの年会費も無料です。

ポイント還元率:1.2%

やはり年会費無料でポイント還元率が1,2%というのは凄いです。10,000円の利用で120円分ポイントが付いてしまいます。

電子マネーへのチャージでもポイントが貯まる

スクリーンショット 2015-01-13 11.14.54

リクルートカードで電子マネーにチャージするとポイントが貯まります。

セブン&アイ・ホールディングスのnanacoや、楽天Edyやモバイルsuicaなど、日常的に利用出来る電子マネーへのチャージによってポイントが貯まるというのは非常に魅力的です。

ここまで見てみてリクルートカードは、かなり魅力的なカードだという事が分かりました。ではリクルートカードプラスはどうなのでしょうか?

年会費はかかるがポイント還元が2%のリクルートカードプラス

リクルートカードプラス 

年会費:2,000円(税別)

家族カードは、1,000円(税別)、ETCカードは年会費無料です。

ポイント還元率:脅威の2,0%

10,000円の利用で200円もポイントが貯まる脅威の高還元率です!

リクルードカードプラスは電子マネーへのチャージでも2%貯まる

nanacoとモバイルsuicaへのチャージで2%貯まります。

チャージと利用でポイントの二重取りが可能になり、合計4%もポイントが貯まりますね!

リクルートポイントは使い道多数!色々なサービスで利用可能!

リクルートカードで貯まるリクルートポイントを使える代表的なサービス

ポンパレモール

ポンパレ

じゃらん

HOT PEPPER Beauty

HOT PEPPER グルメ

などのよく利用されるであろうサービスで使う事が出来ます。

特にじゃらんは個人的によく使うので、気になっております。

リクルートポイントをPONTAポイントに交換する事も可能

PONTAポイント

リクルートポイントを、ローソンやケンタッキーで利用出来るPontaポイントに交換する事も可能です。

これで利用出来る幅が、かなり広がるのではないでしょうか?Pontaポイントは現在、多くの利用可能な提携店舗が有ります。

じゃらんやポンパレモールでリクルートカードを利用するとポイントが凄まじく貯まる

リクルートカードプラスで、ポンパレモールを利用すると5%(カード利用2%とポンパレ利用3%)が貯まりますし、じゃらんの場合も4%(カード利用2%とじゃらん利用2%)のポイントが貯まります!

まさしく、じゃらんやポンパレモールをよく利用する人には無双状態のクレジットカードとなる訳ですね。

まとめ

リクルートカードとリクルートカードプラスは、ポイント還元を上手に使いこなせば、凄まじい威力を発揮するカードだという事が分かりました。

特に、年会費にかかってしまいますがリクルートカードプラスの威力は驚くべきものです。

年会費無料にこだわるなら、通常のリクルートカードでも十分でしょう。

この高還元率がずっと続けば良いなあと思いつつ、今回はこの辺りで。

追記:リクルートカードプラスは新規発行を停止してしまいました。今後はリクルートカードのみ申込みが出来ます。

年会費無料のリクルートカード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする