私がリモワのスーツケースを選ぶ理由!使いやすさや頑丈さを兼ね備えている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行好きな方が気になるアイテムとして、スーツケースが有ると思います。というよりも国内旅行、海外旅行問わずに必須のアイテムですよね。

スーツケースには皆さんこだわりや、好きなメーカーなど有ると思います。

管理人はリモワ(RIMOWA)のスーツケースを愛用しております。これには何点かの理由が有ります。管理人が使っているのは、アルミ製のトパーズと、ポリカーボネート製のサルサです。

今回はリモワのスーツケースのどのような点が良いのか、なぜ私はずっとリモワを愛用しているのかを紹介してみます。

スポンサーリンク

リモワは見た目の良さと機能性を両立させている!

リモワスーツケース

賛否両論あるのではないかと思いますが、私の中でのリモワ評はとにかく頑丈ですだという事です。

現在、2つのリモワのスーツケースを使っていまして、1つはアルミ製のトパーズ82L、もう1つはポリカーボネート製のサルサ33Lです。

なぜ2つも所有しているかというと、1つは中期-長期用、1つは短期用や日帰り旅行用というふうに使い分けています。たまに2つとも出動する時もあります。使い勝手は断然4輪のモデルが上回りますが、日帰りや1泊2日程度なら2輪でも特に問題は有りません。

アルミ製のトパーズに関しては、もともと中国によく1週間程度出張していた時に、私が購入した物なのですが、今は家族の共用となっています。

今までに、100回程度飛行機には載せていますがボディのヘコミ以外の故障は有りません、若干、4輪モデルは、ホイール部分が弱いという感じはしていますが現状まだまだ大丈夫です。

それにアルミ製のボディは使ってくると、味が出てきて愛着もまた他のスーツケースとは別格の物があります。独特の風合いになるんですよね、たとえばお気に入りのジーンズのような感じですね。

サルサはポリカーボネート製なので更に頑丈

リモワサルサ

ポリカーボネート製のサルサは、リモワのラインナップの中では一番安い部類に入るのですが、これがまあ頑丈です。かなり荒い使い方をしても全然大丈夫です。

ポリカーボネート製ですので、基本的に傷がつく事は有ってもベッコリとへこむような事はありません。

これを壊そうと思ったら、何百回も飛行機に乗らないといけないのではないでしょうか・・・その位頑丈です。こちらは2輪のモデルなのでホイール部分もガンガン階段にぶつけたりしても大丈夫です。

4輪と2輪とで購入時に迷うかもしれませんが、頑丈さでは2輪、利便性では4輪という印象です。見た目も随分違いますが、小さいサイズなら2輪をお勧めします。

ホイールの性能も高く、安物のスーツケースではホイールの転がりが悪かったりする製品もありますが、そのような製品からリモワのスーツケースに変えると驚くほどスムーズに転がります。言うなれば軽自動車と、高級車の違いという感じです。

リモワのスーツケースは軽い!そして抜群にデザインが良い

リモワスーツケース3

アルミ製のトパーズも、ポリカーボネート製のサルサも非常に軽いです。

この軽さを一度味わってしまうと、よく量販店に売っているスーツケースには戻れなくなると思います。本当、全然違うんですよね。

素材の違いが関係しているとは思うのですが、空っぽの状態だと凄く軽いんです。

そしてデザインですが、これは見ての通りです。むちゃくちゃシンプルなのにかっこいい!やっぱりデザインがかっこいい方が旅行や出張時のテンションも上がりますよね。旅行時のテンションって大切なので、スーツケースで高ぶらせるのもお勧めです。

まとめ 

リモワのスーツケースは、デザインの良さ、使い勝手の良さ、軽さなどあらゆる面で非常に高いレベルにあります。

しかし唯一のデメリットとしては、価格が非常に高いという事です。

現在ではトパーズは10万円以上しますし、サルサもそれなりに高額です。

おしゃれだし、欲しいけどいきなり購入して気に入らなかったらどうしようと不安になる気持ちも有りますので、まずはレンタルで使い勝手を確かめてみるというのもお勧めです。

スーツケースのレンタルでリモワの良さを体験してから、実際に購入しても遅くはないと思いますので、まずはレンタルで使い勝手を経験してみるというのも有りですね。

アールワイレンタルなら、数千円でリモワを数日間レンタルできるので、安いですし万が一スーツケースが破損しても保証が有るので心配する必要はないですね。

即日発送可能!【アールワイレンタル】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする