節約術として最強の方法は、購入した物を売って又新しい物を買うという事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

節約が大好きな管理人です。とにかく安く済ませる事に命をかけています。(大袈裟ですが)

新しい物を購入するのに、いつも頭を悩ませては迷っています。やはり節約する為には、どんどん何も考えずに物を購入してしまうのは良くないですからね。

そんな私ですが、徹底して行っている事が有ります。それは欲しい物が有る時に絶対といっても良いほどに行っている事なんです。

スポンサーリンク

新しい物を購入するためには、必ず似た様な物を一点処分する

節約 リセール

(画像は本文とはたいして関係有りません)

処分と言っても、捨てる訳では有りません。例えば、モバイルバッテリーが欲しければ以前から持っている物を販売して、新しい物を買うとか、スマートフォンでも同様です。最近では、ズルトラをヤフオクで売ってから、Nexus 6を購入しました。

もちろん使った物は、中古になるので新しい物をそのまま購入出来る様な金額にはなりません。しかし中古でもそこそこの金額になるので多少追加で出せば購入出来るのです。

これには実は、カラクリというかただ単に以前の物を売って、新しい物を買うという事ではありません。意外と緻密に考えての流れになっているので、それを説明してみます。

売却する時の事まで考えての購入をしておく

まず欲しい物を購入するとします、この段階で一年後にそれをヤフオクなどで売った時の価格を考えておきます。

もちろん時の運なども有りますので、良い価格で売れるかは分かりませんがテクニックとしては有る程度購入する際に、有名なブランドな物を購入しておきます。

ちょうどモバイルバッテリーであれば

こういう感じのを選んでおくよりかは、下の様な

このように有名メーカーの商品を選んでおく方が合理的です。そんなに購入代金も変わる訳でもなくリセールバリューとしては、確実に有名メーカーの物が高くなります。私はこのような法則に基づいて買い物をする事にしています。

他にも例を挙げると、インパクトドライバーでも

同じマキタでも

これ違いとしては、価格も違うのですが、上の安い方は家庭用です。いわゆるプロは使わない商品、下の方は価格は高いですがプロも使う業務用です。どちらがリセールバリューが高いかは一目瞭然です。下ですね。性能的にも段違いなので、有る程度使っていても、下の商品はそれなりの金額でヤフオクに出す事が出来るのです。

ここまで考えておけば、同様の商品で新しい物が欲しくなっても、それなりの物を購入しておけば、後々それなりの金額で売る事が可能なんです。欲しい人が多い訳ですからね。

これは中古車の世界でも同様だと思いますが、同じ300万円くらいの車を購入するとしても、他のメーカーの車とプリウスを新車で買ったとして同じ位の価格だったとしてもリセールバリューは違いますよね。これと同じ方法を、日常の中でも利用する訳です。

安かろう悪かろうよりも、良いものを買って大事に使い最後は売る事で気持ちも良い

つまりどうしたいかと言うと、安かろう悪かろうという物は絶対に購入しない様にしています。これは絶対です。訳の分からないメーカーの商品は買わないです、徹底して行う様にしております。

これだけを徹底しておけばリセールバリューが良くなって、次の商品を購入する際に嬉しい価格になったりするんですよねー。

どれだけお金を使わずに、新しい商品を買うかっていうのにワクワクするんです。

もし現在新しい商品が欲しいんだけど、お金が無いからと諦めているのならば、身の回りを見渡してみれば結構売れる物が有るかもしれませんよ。

引っ越す際の注意、少しの家賃差ならLPガス(プロパンガス)よりも都市ガスの物件を選んだ方が良いかも
引っ越しを行う際に気になるのは家賃ですよね。かくいう私も、引っ越しを考えていて家賃の事は凄く気になっているのです。4月を前に、この時期にこれ...
クレジットカードの海外旅行保険でスマホを盗難されても保障されたよ!
どうも、香港国際空港でスマホを盗まれてしまった@zeninarucomです。うとうとしていたら、気がついたら盗まれてしまっていました・・・し...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする