ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)修行は2015年どうなる?その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ANAのSFC修行についての記事の前回の続きです。

ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)修行は2015年どうなる?

スポンサーリンク

海外乗継割引スペシャルを利用した国際線SFC(スーパーフライヤーズカード)修行

ANA国際線

さっそく、海外乗継割引スペシャル運賃を利用して見積もりを取ってみました。

一昔前に流行ったSINタッチという手法が有ったのですが、その時と同じで東京-那覇を組み込みました。

以前までは、これにもう片道を5000円で付ける事が出来ましたので、合計8万円位で13000プレミアムポイント位獲得出来ていたんですよね。

今はSINタッチは出来ない?

今年の2月にはまだ出来ていたんだと思います。ただ現地2日間滞在のルールも有りますから、純粋なSINタッチでは無いのですが、まあSINタッチという事で話は進めます。

かなり日程的にしんどいとは思いますが、かなりの効率の良さを誇る手法でした。

30数万円でSFCが取得出来る感じでしたよね。

海外乗継割引スペシャル2

現在シンガポール往復で獲得出来るプレミアムポイント

でも、今は画像のように往復で各一区間しか付けれませんので、この手法は出来ません。

ですので、成田-シンガポール往復に各一区間の成田-那覇を付けると

成田-シンガポール:2484×2=4968

成田-那覇:1968×2=3936

合計8904プレミアムポイントとなります。

73110円が航空券の価格ですので、73110÷8904=8.21091644

1PP=8.2円となります。

50000×8.2=410000円

これで41万円で50000プレミアムポイント獲得出来ます。

ただ、この行程を5回以上行わないと50000プレミアムポイントにならないので、結構しんどいですね。

しかも那覇まで行く往復分の運賃もかかるので効率が良いかは疑問です。

以前だと、その那覇までの往復分も海外乗継割引スペシャルが適用されましたが、今は無理ですしね。

まとめ

全二回でSFC取得について書いてきましたが、2015年のSFC修行は2014年の2月までよりも状況は厳しくなりそうです。

国内線の長距離路線でかせぐか、不利にはなりましたが海外乗継割引スペシャルを利用して海外に行きながらポイントを獲得するか、これは修行する人のスタイルに合わせて選ぶのが良いと思います。

絶対に言える事は、修行は楽しむべき!という事です。

ただ飛行機に何十回も乗ってプラチナ会員になり、SFCを取得する。これでは、何の為にやっているのか分かりません。

修行をするのはお金も時間もかかりますので、しっかりと計画を立てて海外でも国内でも観光などを絡ませて楽しむべきだと思います!

最後になりましたが、ANAのスーパーフライヤーズカードの威力は凄まじいと思います。絶対に持っていて損はないと思います。

私も持っていて今まで非常に満足していますので、これから修行をして取得する方へ一言。

まずは、ANAカードを取得する!修行はそれからだ!

では、良いSFC修行を。

ANAカード【年会費初年度無料★キャンぺーン実施中】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする