スーパーフライヤーズカードの家族会員には絶対に入会しよう!特典は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年のスーパーフライヤーズカード修行(ANAプラチナ修行)はどうでしょうか?順調に進んでいますでしょうか?

今年、修行をする方もしない方も、当ブログを見ていてくれるのではないかと思うのですが、修行をしている人や、これから行う方には絶対に知っておいて欲しい事が有ります。

特に、修行してスーパーフライヤーズカードを手に入れたい方にはお勧めしたい事です。

スポンサーリンク

スーパーフライヤーズカードに入会出来るようになったら家族カードを必ず申請しよう

スーパーフライヤーズカード

修行をしてANAのプラチナサービスの適用基準(50,000PP)に到達すれば、スーパーフライヤーズカード(SFC)に入会する事が出来ます。

せっかく修行をして必死に50,000プレミアムポイントを貯めたのですから、大半の方はスーパーフライヤーズカードを申し込むのが目当てでしょう。

この際に、家族カードの申請をする事が可能になります。

「何だ、そんなの知ってるよ。クレジットカードでは当たり前じゃないか。」と言われるかもしれませんが、SFCの場合は普通の家族カードとはちょっと機能的に違うんですよね。家族カードがどれほど良いかというのかを理解しておき、絶対に申込みしておく方が良いのです。

今回は、その理由を以下に説明していきます。

スーパーフライヤーズカードの家族会員になる事で、本会員とほぼ同等のサービスが受けられる

もちろん通常のクレジットカードでも家族会員は本会員と同等のサービスを受ける事が出来ますが、SFCの場合はカードの特性上、もっと凄い事まで同等の利用方法が有るのです。

SFCの家族会員のメリット

  • 家族会員は修行はしなくても良い。
  • 修行はしなくてもANAのプレミアムメンバーと同等扱いになれる。
  • 家族会員になる事でスターアライアンスゴールドメンバーにもなれる。
  • 本会員が居なくても、自分以外に一人ラウンジに連れて行ける。
  • プレミアムチェックインカウンターを利用する事が可能
  • 手荷物預け容量の増加
  • 優先搭乗

こんな所でしょうか。もちろん他にも色々と特典は有りますが、SFCの本会員の特典とかぶりますので、SFCのサービスがどんなものかは過去記事をご覧下さい。

スーパーフライヤーズカードを取得したい方に捧ぐ!私がANA SFC修行した時の話

と、このように良い事ずくめのSFCの家族会員ですが、では本会員との違いは何なのでしょうか?

SFCの家族会員には無い特典は?

■カード継続時のボーナスマイルが家族会員には付与されません。毎年カードの継続時に貰える2,000マイル(プレミアムカードは10,000マイル)ですね。これは家族会員は貰えません。家族会員も年会費を払っているのに残念ですね。

■アップグレードポイントが貰えません。毎年ANAグループ便を利用すると利用に応じて貰えるアップグレードポイントが家族会員は貰う事が出来ないのです。ただ、これは本会員のアップグレードポイントを使えば良いので、さほど不便は無いかなと。現在ではスーパーフライヤーズカード会員(本会員)も前年に1度もANAグループ運行便に搭乗していないとアップグレードポイントは貰えません。

■手帳・カレンダーが貰えない。本会員は毎年選択する事で手帳やカレンダーを貰う事が出来るのですが家族会員は貰えません。

スクリーンショット 2015-01-31 22.21.45

手帳・カレンダーはこういうのですね。私は現在は手帳もカレンダーも貰っていません。貰わないと500マイルが替わりにプレゼントされます。

本会員の方で手帳やカレンダーが必要無い方は、500マイルを貰う方が良いでしょう。本会員の方は年に1度貰う事が出来ますが、家族会員の方は貰えないです。

結論:スーパーフライヤーズカードの家族会員には必ず加入するべし

例えば夫婦で旦那さんが、出張の多い方でいつの間にかプラチナになってしまった。又は逆に奥様がなってしまった、という夫婦は絶対にスーパーフライヤーズカードの家族会員になっておくべきでしょう。どちらかがなった際には家族会員になって家族カードを手に入れるべきです。

子供が居る場合でも、ラウンジに同行者を連れて入る事が出来ますので家族でラウンジを楽しむ事も出来ますしね。(夫婦2人なら、それぞれ1人同行出来ますので2人を同行してラウンジに入室出来ます。)

家族会員はもちろん年会費がかかりますが、飛行機に頻繁に乗るのであれば入らない手は無いですし、普段使いでマイルを貯める場合にも合算で貯まりますので家族会員はオススメですね。

ANAカード【年会費初年度無料★キャンぺーン実施中】

2016年のANA修行考察、国際線なら東南アジア路線が一番PP単価が良い

2016年のANA修行は国内線なら石垣、宮古が狙い目か?

【2016年版】ANA VISAワイドゴールドカードを徹底的に検証してみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする