竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第一話の感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、フジテレビ系で始まった竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が、思っていたよりも面白かったので毎週見る事にしました。

脚本は、芸人のバカリズムが担当!才能有りますねー。

この記事は、ネタばれも含みます。ご注意下さい。

スポンサーリンク

竹野内豊が渋い!そして面白い!

素敵な選TAXI

竹野内豊としては久々の主演ドラマなのではないでしょうか。

相変わらずのイケメンで、同性の私でも見ていてかっこいい数少ない俳優さんですね。

ちなみにバカリズムは、カフェの店長として出演しています。

『素敵な選TAXI』のあらすじ

竹野内豊扮する、主人公の枝分(えだわかれ)は、不思議なタクシーの運転手です。

彼は、人生には枝分かれする分岐点(選択肢)が有ると言う。

そして、その瞬間に戻る事の出来るタクシーの運転手をしている。料金はべらぼうに高いんですけどねー。

しかも、枝分本人は、すこぶる優柔不断で選択をなかなか出来ないという(笑)

第一話では、小西真奈美と安田顕がゲスト出演、毎回ゲストを招くタイプのドラマです。

プロポーズをしようとするが上手く進める事が出来ない安田顕(秀樹)が、何度も繰り返し過去に戻り、プロポーズのやり直しをしようとするんですね。

人生には沢山の選択肢が有るよね

確かに、人生その時その時選択が必要で、もしあの時に戻れればなあという事も有りますね。

実際には、絶対に戻れない訳ですが、このドラマでは竹野内豊(枝分)が、その時に連れて行ってくれる、それによって、間違えた選択を正していく事が出来る。

でも、それって本当は、ただやり直していくんじゃなくて自分が変わって行く事が大事なんですよね。

第一話でも、安田顕は徐々に過去に戻るたびに変わっていくんですよね。まあ、繰り返しているので当たり前と言えば当たり前なんですけど、でも変わっていく事の大事さも分かるような気がします。

まとめ 

最終的に喧嘩ばかりしていたけど、小西真奈美と安田顕のアップルは、深い愛で結ばれていましたね。

一見、ふざけた感じのファンタジー要素たっぷりのドラマと思いきや、なかなか引き込まれました。

最後の意外なオチにもニヤリとしました。

しかし、竹野内豊かっこええ!!!

来週の第二話も楽しみです!

img via 関西テレビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする