竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第二話の感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅くなりましたが、素敵な選TAXIの第二話の感想を。

遅くなりすぎちゃいました・・・

HDDに録画していたのですが、やっと先日見る事が出来ました。

新鮮な情報ではなくなりましたがどうぞ。ネタバレも含んでいますよー。

スポンサーリンク

素敵な選TAXI 第二話

素敵な選TAXI 第二話

今回は、仲村トオル(平野)が主演。

平野は民宿の経営者。

その平野が住む町では、やり手の町長がリゾート開発をしようとしている。

いたって、平和な町で事件などおきそうもないのだが・・・

町長の娘が誘拐される

町長の娘が誘拐されたとの事で平野は犯人を捕まえるのに協力する。

しかし・・・

実は、誘拐犯と町長の娘は恋人。

娘は、父親が用意した見合いの前に彼氏と逃亡したのだった。

それを知った平野は逃亡の手助けをしようとするのだが・・・

過去に戻るも失敗・・・そして

過去に戻って平野は、若いカップルの逃亡を手助けするがあえなく失敗。しかも若いカップルからは、疑いの目をかけられる。

そこで平野が取った方法は・・・

警察署で強引に2人を逃がせてやる。自分の身を挺して。

それには、町長の妻であり、勝手の自分の恋人でもあった女性への思いからも有ったのだろう。

自分が出来なかった、諦めてしまった事を若い2人がやろうとしている。それを何としても叶えてやりたい平野。男らしいですねー。

竹野内豊(枝分)の選TAXIの乗り込んだ2人は、事件の随分前に戻る。

最後に(ネタバレ)

最終的に、過去に戻った若いカップルは町長に許しを得て交際を続ける事に。

そして、最後に平野を見つけて礼を言うのだが・・・

平野は、当然2人を知らない。

そりゃあそうです。その時の平野は2人にまだ出会っていないのですから・・・

これで物語は終わります。

そして、やはりこの町は何も事件のない平和な町で終わるのでした。

今回は、竹野内豊よりも仲村トオルの存在感が際立ちましたね。

自分の過去の失敗(選択)を悔やみ、若い2人に未来への希望を託す。何だか見ていて気持ちのよい終わり方となりました。

次は、第三話です。

これを書いている時点で放送は終了しているはずですが、また感想を書きますね。

竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第一話の感想

竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第三話の感想

img via 関西テレビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする