竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第四話の感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素敵な選TAXIの第四話の感想です。

今回は、ドラマを見てすぐに感想を書いちゃいますよー。

今回も最初から面白い展開です!

喫茶店での一幕が笑えます。毎回の事ですが、男前な竹野内豊がコミカルに描かれているのには笑えてきます。

スポンサーリンク

素敵な選TAXI第四話のあらすじ&感想

素敵な選TAXI 四話

今回のゲストは勝地涼です。最近よく見ますねー。

勝地涼(朝倉)は、突然会社をクビになってしまう。

その会社からの帰り道のバスの中で宝くじを拾う。

その時は、まさかこの宝くじが事件の引き金になるとは思わずに・・・ポケットに入れてしまう。

しかし、その宝くじは一億円の当たりくじだった。

そこで竹野内豊(枝分)の選TAXIに乗り込んで銀行に行こうとする。急ぐのだが、間に合わない。そこで、2人は宝くじの話に。すると、その宝くじの当たりくじは去年の物だった。しかも換金は今日の15時までだった。

ここで過去に戻るかと枝分は提案する。

今回は、途中で犯罪刑事の撮影にも出くわすような設定になっていますね。これはこれで面白い。

過去に戻る朝倉

素敵な選TAXI第四話

当然過去に戻り、新しい選択をする朝倉。

宝くじを拾い直し、再度銀行に向かう。しかし、印鑑を忘れて受け取りが出来ない。

そこで家に戻り印鑑を持って出かけていく。妻は非常に心配しているようだが・・・

あえなく銀行の閉店時間に間に合わない朝倉。妻にも愛想を尽かされる・・・

選TAXIで再度過去へ戻る

今度は宝くじを拾う時に失敗して痴漢と間違われてしまう朝倉。またやり直し。

ここまでやり直すのは、このドラマでも初めてだったかな?

で、四度目の宝くじを拾う朝倉。今度は段取りよく印鑑を回収して銀行に向かおうとするが・・・

まさかの落下事故に遭う朝倉

物が落下してくる事故に遭い朝倉はゲームオーバーとなってしまう。

これで朝倉は宝くじを換金出来なかった。そうなると、この宝くじの行方はというと?

意外な結末(ネタバレ)

宝くじは、本来の持ち主が枝分の選TAXIに乗り込み落としたバスに乗り込む前に戻る。もちろん、落とした人はかなり落ち込んでいた模様。それで枝分は過去に戻る事を勧めてあげる。

そして朝倉はクビになった元の会社の社長と和解し、また真面目に働く。

奥さんの為にも自分の為にも、拾った宝くじなどで一億円を手に入れる人生よりは良かったのではないだろうか。そして、拾った宝くじを換金するのは犯罪らしい(笑)今回の展開は、ある程度最後の方は換金出来ないんだろうなと予想がついて来ていたが、やはりそうなった。でも、そこが良い。

今回も、最後は喫茶店の一幕が面白い!

テレビ出演にガチガチの喫茶店のメンバー。最後に枝分がボソッと自分の選択を悔やむ。これが面白い。他人の人生の選択をやり直させる事が出来る枝分は自分の人生の選択には、いつも迷い悔やんでいる。これが本当の人間の姿だろう。

過去に戻ってやり直しのきく人生なんて無い。でも、間違えた選択をしてもいつだって又やり直せば良い!それが人生なのだから!

竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第一話の感想

竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第二話の感想

竹野内豊主演の『素敵な選TAXI』が面白い!第三話の感想

img via 関西テレビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする