世界の高いビル(建物)10位までをまとめてみた!やはり高層建築が多いのはあの国だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私、飛行機好きを当ブログで公言しているのですが、実は高い建物とかも好きだったりします。

もちろん、ビルに対してたいした知識が有る訳でもなく単純に高いって凄いなー、見上げちゃう!みたいな感じです。

でも単純に好きなんです。

そこで今回は高層建築物について調べてみました。いや、超高層建築物ですね。

スポンサーリンク

世界の超高層建築物!今回はビル(タワーは除いて)を調べてみた!世界一高いのはやはり・・・

今回はスカイツリー(634メートル)や、広州タワー(600メートル)など除いてビルのみで既に竣工しているものを世界10位までを見てみようと思います。

世界第一位:ブルジュ・ハリファ(828メートル)

medium_10758929934

photo credit: Pranav Bhasin via photopin cc

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに有る、現在世界で一番高い建築物ですね。160階建て。

この高さは、タワーを合わせても揺るがずに一位ですね。

一見、異様な雰囲気にも思えるほど突出して高いですね。

形はビルとしては珍しい形だと思います。

有名な所ではアルマーニホテルが入居しており、他にはオフィスが入居しております。

いつかは行ってみたい場所ですね。

世界第二位:上海中心(632メートル)

medium_3072944661

photo credit: hto2008 via photopin cc

画像の一番右です。

中国の上海に2014年に出来たばかりの上海中心(上海タワー)

現在香港を含む中国で一番高いビルです。

この上海中心を含む上海の浦東新区は驚くべきビル群が集まっており、香港のセントラルと並び高層ビル好きにはたまらない場所でもあります。

しかし、あれだけ日本に対して対抗意識の有る中国が、スカイツリー超えの高さにしなかったのは何故なんでしょうか?

一番最新の、上海中心が632メートル < スカイツリーが634メートルというのは何でなんだろう。

日本人としては嬉しいのですが(笑)

世界第三位:アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ(一番高いビルが601メートル)

medium_7638889564

photo credit: Mink via photopin cc

2012年に完成したみたいですが、一つのビルではなく複数のビル群から形成されているようです。

サウジアラビアのメッカに建築されていまして、一番高いビルはホテルになっているようです。

やはり石油産油国として潤っているサウジアラビアはとんでもないもの建てますね。

中東にはこれからも、こういうクラスのビルがどんどん建つんでしょうね。

カタールとか、アブダビとか凄そうですもんね。

世界第四位:1ワールドトレードセンター(541メートル)

medium_12803011403

photo credit: vbvr via photopin cc

アメリカのニューヨーク、同時多発テロが起こったワールドトレードセンター跡地に建設されたワンワールドトレードセンター。

完成は2014年11月のようですね。アメリカで一番高い建築物。

これも一度は実物を見てみたいですね。アメリカ行ってみたいです。

世界第五位:CTF Finance Center(530メートル)

DSC_2847

分かりにくいですが、画像中心の右側のビルです。この前広州に行った時に撮影しました。

広州周大福金融中心が中国語での正式名称のようですね。

香港の周大福が、中国の広州に建築中のビルです。周大福とは、香港や中国で金を売っている有名な香港のコングロマリットですね。

一応今回は建築の終わっているものばかりをランキングしていっているのですが、私に縁が深い広州のネタですので、取り上げます。

2014年12月現在では建築中でして、開業はしておりませんでした。

すぐ左側に見える広州国際金融センターも440メートル有りますので超高層ビルですね。これだけの高いビルが二つ並ぶのは世界的にも珍しいのではないでしょうか。

中国の広州での楽しみ方!広州タワーに行ってみた!料金が高いことに驚いた

番外編としてですが、広州近くの深センにも高層ビルが結構有るのですが、現在『平安国際金融中心』という完成すると660メートルになるという、とんでもないのを作っているようです。これは完成したら見に行ってきます。

世界第六位:台北101(509メートル)

medium_44043551

photo credit: tanjun via photopin cc

台湾の台北に有り、長い期間世界一の高さを誇った『台北101』

驚く事にブルジュ・ハリファが出来るまでは世界一だったんですね。

今ではこんな順位なのですね。でも、素晴らしい形の建物だと思います。

まだ台湾には行った事がないのですが、かなり興味が有りますので一度見に行ってみないといけません。

世界第七位:上海環球金融中心(492メートル)

medium_2512889029

こちらも上海浦東新区に位置する、『上海環球金融中心』画像の左側のビルです。

何度も見た事が有りますが、独特の形をしています。

以前は中国で一番高いビルでした。

日本の森ビルが出資して建築されて事もあり、上海ヒルズとも言われております。聞いた事ないけども。

ちなみに隣の『ジンマオタワー』も421メートルで相当デカい!

前述した、『上海中心』を含む上海浦東新区の巨大ビル群は一見の価値有りです。

世界第八位:環球貿易広場 (484メートル)

International Commerce Center

この前香港で撮影しました。

かなり分かりにくいですが、めちゃくちゃ大きいビルでした。

もっと近くで撮影すれば良かったです・・・

セントラルに建っている『国際金融中心第二期』よりも随分大きいようですね。

国際金融中心

これが国際金融中心第二期ですね。とにかくこの日は曇っていました・・・こちらは415メートルの高さです。

世界第九位&十位:ペトロナスツインタワー(452メートル)

medium_6596314601

最後はマレーシアのクアラルンプールに有る『ペトロナスツインタワー』

タワー1と2が有るので、それぞれ9位と10位です。

日本の建築会社がタワー1を、韓国の建築会社がタワー2の建築を担当したという珍しい方式ですね。

めちゃくちゃ美しい建物だと思います。

マレーシアも非常に興味の有る国ですので一度は訪れたい。

まとめ

ここまで世界の超高層ビルを見てきましたが、中国(香港含む)が非常に高いビルを多く建設している事に驚きました。

なぜ、国土が広いのにこんなに上に上に行くのでしょうか。10位中4つが中国でしたね・・・

そして、もう一つの驚きはイギリスやフランス、ドイツなどの先進国が見当たらない事。

日本もですが、意外とこのレベルの高さの建築物が無いんですよね。(日本はスカイツリーが有りますが)

これは建築のレベルとか以前の事だと思うのですが、不思議な事ですよね。

絶対に中国よりも日本やアメリカの建築技術が上だと思いますし。

そして、これからも中国本土には大きなビルの建築予定が有るようです。もちろん世界的にもそうですが。

建築予定の超高層ビルにも又触れたいと思いますが、今回はこの辺りで。

私が中国に行くときに利用する航空会社ベスト5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする