中国での生活にはテンセントの地図アプリが手放せない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も広州で消耗しています@zeninarucomです。華南地域特有の、スコールのような雨に悩まされています。特に市場に行っている時に降ると最悪です・・・

私が広州に住み始めてからもう半年が経とうとしているのですが、やはり中国生活(というよりも土地勘のない場所での生活)では地図アプリが必須です。

日本だと、Google Mapsを使うのですが、こちらではVPN無しでは使えませんので中国企業のアプリを使っているのですが、めちゃくちゃ使い易いアプリが有ります。

スポンサーリンク

テンセントの地図アプリが最高に使いやすい!中国に来た際には使ってみて下さい

テンセント 地図アプリ

テンセント(Tencent)(騰訊)と言えば、かなり中国では大きなIT企業で日本人でも知っている方は居ると思います。

アリババほど有名ではないですが、その次くらいに中国では有名なIT企業です。

テンセントという名前だけ聞いても、ピンと来ないかと思いますがメッセンジャーソフトのQQといえば知っている方もいるでしょうし、WeChat(微信)といえば、世界中で数億人が使っているチャットアプリですね。日本に居るとLINEを使いますが、中国人はみんなこのWeChatを利用していますし、凄く進歩していてLINEよりも先を行っている感じさえ有ります。

さて、そんなテンセントが凄く便利な地図アプリを出しています。私の中国生活を支えてくれていると言っても過言ではないでしょう。

腾讯地图がめちゃくちゃ便利です!

テンセント 地図アプリ

https://appsto.re/jp/CYpTC.i

このアプリです。

一見怪しそうですが、大丈夫です。よく出来ています。私が言うのも何ですが・・・

このアプリならVPN無しでも起動出来ますし、私は中国国内の移動で困る事が無くなりました。たまには、VPNを利用した上でGoogle Mapsを使う事も有りますが、基本的にはこれを使っています。

早速使ってみましょう。 テンセント 地図アプリ 使い方

まずアプリを立ち上げて、目的地を入力します。日本語で入力すると面倒ですので、中国語で入力した方が良いです。出来れば中国語が出来た方が良いのですが、出来ない場合は日本語で感じを当てはめていけば、ちゃんと認識するはずです。

上の画像では、広州で最も華やかな場所、珠江新城を入力しました。いわゆる中心部で超高層ビルが立ち並んでいる辺りです。

その珠江新城の地下鉄の駅を目的地にしました。

次に、出発地を入力するのですが、現在居る場所なら我的位置を選択すれば、目的地までの距離や路線を教えてくれます。

テンセント地図アプリ

試しに出発地に広州東駅(广州东站)を入力してみました。

すると上の画像の様に、バスや地下鉄の路線を示してくれます。他にも来るまで行く方法や、歩いて行く方法も選べますが、大体はどのバスや列車に乗れば良いのか分からないという事が多いですから、上のように選択しました。

地下鉄を使う場合やバスを使う場合の歩く距離も表示されますので、どれを選択すればあまり歩かないで良いのかとか、乗り換えは何回すれば良いのかとかが分かります。

上の場合だと地下鉄1号線から3号線の乗り換える方法が一番、早く行けますね。非常に分かり易いです。

知らない場所でも迷わない!今の時代なら一人で移動も大丈夫ですよ!

短期の旅行で、ここまで使いこなすのは中々難しいかもしれませんが、旅慣れている方や海外出張が多い方ならこのアプリを入れておいても損は無いかもしれません。

短期の旅行でも、香港のようにGoogle Mapsが使えればそれを使うに越した事はないと思いますが、中国のようにVPN無しではグーグルのサービスが使えないという場合は、このような中国の会社のアプリを入れるのも良いかもしれません。

一番良いのはVPNを使いこなす事かもしれませんけどね。

私も使っているセカイVPN!そもそもVPNって何?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする