筋トレを始めるならば揃えておきたい器具とサプリメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレが大好きな管理人です。

私自身は、随分と昔から体を鍛えているのですが、一時はそれほどやっていなかった事もあり最近また心に火がついてきてウェイトトレーニングを真剣にやっております。

かなり本格的にトレーニングをしている方も、これからトレーニングを始める方もこれだけは揃えておいたほうが良いという器具やサプリメントを今回は紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

筋トレを始めるなら揃えておきたい器具やサプリメント

筋トレ 器具

今回の記事の内容ですが、主に自宅でトレーニングを行う方に向けての内容が多くなるかもしれません、というのもジムに通っている方であれば器具は当然ジムに揃っています。サプリメントはジムに通う方にも参考になりますので、是非ご覧くださいね。

何はともあれベンチプレス用のプレスベンチ

これから筋トレ、特にハードな筋肉を求める方であればベンチプレスは外せません。大胸筋を大きく成長させることが出来るベンチプレスはパワーリフティングの種目でもあり、ビッグ3と呼ばれる重要なトレーニングです。

ベンチプレスを行わずにウェイトトレーニングをやっている方は、ほとんど居ないと思われるほどポピュラーなトレーニング方法ですが、自宅で行う場合にも比較的簡単に器具を揃えることが出来ます。

現在では1万円程度でプレスベンチは購入できます。

セーフティラックは必ず利用する方が良いでしょう。

バーベルのセットも最初は少ない重量で十分です。

まずはプレスベンチから揃えていくというのも良いですね。

トレーニングの初心者はダンベルから始めるのが良い

いきなりベンチプレス用のプレスベンチを紹介しましたが、トレーニング自体が初めてという方はベンチプレスを行う以前に体力をある程度付けておくのが良いでしょう。

基本的なトレーニングとして、バーベルを使わずに腕立て伏せや腹筋、スクワット、背筋などは行っておいたほうが良いでしょう。

そのような自重でのトレーニングを行いつつ、ダンベルを利用して腕を鍛えておくのがおすすめです。

ダンベルは意外と安いものですので、1セット持っておくと重宝します。ダンベルカールで上腕二頭筋を鍛えれば、力強い力こぶも手に入れることが出来ます。

腕立て伏せや腹筋なども器具を使ってやるのが効果的です。

プッシュアップバーは腕立て伏せには必須ですし、シットアップ用のベンチも有ると良いでしょう。

筋トレの効果を高めるサプリメント

筋トレをガッツリ行うのであれば、摂取するサプリメントにもこだわる必要が有ります。

特に重要なサプリメントを今回は紹介していきましょう。

プロテイン

言うまでもなくプロテインは一番需要なサプリメントです。筋肉を大きく発達させるために重要なのは、タンパク質です。タンパク質を一番効率よく摂取できるのがプロテインです。

最近では比較的安く手に入りますので、体をムキムキにしたいとか大きくしたいと考えている方は、プロテインは必ず摂取するのが良いでしょう。

クレアチン

クレアチンは、特に高負荷のウェイトトレーニングをする際に消費される栄養素です。魚や肉からも摂取できますが、それとは別にサプリメントとして摂取するのが良いでしょう。

摂取の仕方は、以前はクレアチンはローディング期を設定して摂取する必要が有りましたが、最近では特にローディング期を設けずに、1日5g程度を1か月ほど摂取すると体内のクレアチンを満タンに出来ると言われております。

クレアチンの効果は絶大で、どんどん記録が伸びることから人気のサプリメントでもあります。

BCAA

BCAAは、必須アミノ酸です。バリン、ロイシン、イソロイシンの事を指します。

BCAAサプリメントを摂取することで、トレーニングの効果が上がり筋肉の増加に良い影響があったり、トレーニングの疲れを軽減したりという効果が有ります。

割とジムに行くとトレーニング中にもドリンクで飲んでいる方も多いので、最近ではBCAAは随分と一般的なサプリメントになっています。

まとめ

この他にも、トレーニング中にエネルギー(炭水化物)や水分を摂取できるCCDドリンクなども人気のサプリメントです。

今回紹介した器具やサプリメントは、比較的知っている方が多いものです。そこまでマニアックなものではないかもしれませんが、プロテインやクレアチンは知っていたけどBCAAやCCDは知らなかったという方は多いかもしれません。

サプリメントは、食事と合わせて毎日摂取していると効果を実感しやすいので、バランスの良い食事と合わせて是非摂取したいですね。

これから筋トレを始める方は参考にしてみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする