気がついたらWindowsのデスクトップを使わなくなっていた件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも先日、MacBook Proを購入して毎日使用している@zeninarucomです。

いやあ、良いっすよ!MacBook Pro!

今回は、いつの間にか毎日立ち上げていた、Windows機のデスクトップ(メインマシン)を使用しなくなっていたという話です。

スポンサーリンク

13インチMacBook Pro Retinaを使いだしたらデスクトップを使わなくなった

デスクトップ

photo credit: Morku via photopin cc

全く使わなくなってしまいました・・・

これマジです。購入する前は、ここまでとは思いませんでしたが、MBPが便利すぎるのです。

13インチMacBook Pro Retinaを購入して5日!早く買っておけば良かった!

私のデスクトップのスペック

決して、ボロいデスクトップPCを使っている訳では有りませんが、比較としてスペックを書いておきます。

自作PCです。組んだのは4年くらい前かな?

  • CPU:Core i7-870  2.93GHz
  • メモリ:8GB
  • ビデオカード:AMD Radeon HD5850
  • HDD:1T×2台
  • 電源:Enermaxの良いやつ

こんな感じです。

当時としては、かなりのハイスペックマシンだったと思います。

もちろん最上位ではないですが、中間よりはだいぶ上ではないですかね?

当時はサクサクで、速さに驚いたものです。しかもHDDを大容量積むのが正義!と思っていましたしね。

しかし、2014年現在では・・・

MacBook Proの性能が自作PCを軽く凌駕している!

macbookpro2014 

photo credit: HAMACHI! via photopin cc

時の流れは、恐ろしいものですね。

実際のベンチマークについては分からないですが、使用感として絶対的にデスクトップ方が劣るんですよね。

まあ、数年前の物ですしね。

ここからはMacBook Proの優位性について書いていきます。

立ち上げが速い!

これ一番重要ですね。したい作業がすぐに出来る!スリープ状態からでも、一旦電源を切って起動させてもSSDのおかげでストレスフリーです。

Retinaディスプレイの美しさ

この画面を見てしまうと、もう・・・今までのACERのディスプレイには戻れない・・・

静か

デスクトップは、かなりの轟音をあげます。ファンの音や、HDDのカリカリ音って結構気になるんですよね。対してMBPはほぼ無音。作業に集中出来ます。

持ち運びできる

巨大なデスクトップは当然持ち運びできません。ケースも大きいのが正義だと思っていましたからね。これはいうまでもなく、持ち運べる事が正義なのです。

結論

Windows機のデスクトップって、もう必要無いんじゃないかなと思っちゃいました。

MacBook ProのSSDの容量が256Gと少ないので、一眼レフで撮った写真のデータはデスクトップのHDDに置いておこうと思っていますが、それ以外にデスクトップの重要性を感じないんですよね。

そりゃあ、今の最新パーツでハイスペック機を作れば凄まじいPCが出来ると思いますが、エンコードやゲームをしない私に、それが必要なのかといえばNOですしね。結構費用もかかるしね。

という訳でこれからは、MBPで十分やっていけそうです。

13インチMacBook Pro Retina(Mid 2014)がやってきた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする