シャオミ(小米)のモバイルバッテリーを入手したので紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や世界第三位のスマホメーカーとなった、小米(シャオミ)のモバイルバッテリーを入手しましたので紹介してみようと思います!

容量もなかなかの10400mAhですから、使い勝手は良いと思います。

スポンサーリンク

シャオミのモバイルバッテリーの紹介

シャオミ モバイルバッテリー

外箱はこのような感じです。おなじみのシャオミのロゴ、MIというのが印字されています。

さすがAppleを真似していると言われているだけあって、シンプルなパッケージです。

シャオミのモバイルバッテリーはスッキリとしたデザイン

シャオミ

箱から出してみた所です。同梱されているのはモバイルバッテリー本体と、充電用のMicro USBケーブルのみです。

非常にシンプルな感じです。よく中国のモバイルバッテリーに有りがちなダサい感じは全く有りません。これがシャオミの実力なのか。

シャオミ モバイルバッテリー

本体にはロゴが印字されています。近い将来、このロゴを見かける事が日本でも増えてくるのではないでしょうか。それほど、シャオミは急成長しているスマホメーカーです。

シャオミ モバイルバッテリー

容量は、10400mAhと一日出かけるには十分な容量です。出力は、2.1Aですので勿論iPadなどの充電も可能です。

私が仕入れた情報によると、このシャオミのモバイルバッテリーのセルはサムスンやLG製のリチウムイオンバッテリーを採用しているそうなので、安心感は有るかと。中国製の粗悪なモバイルバッテリーは訳の分からない物を使っている事が多いですからねー。

小米 モバイルバッテリー

端子の差し込み側も、非常にシンプルな感じです。

ゴチャゴチャしてなくて好感が持てます。若干MacBookっぽいデザインですね。意識してるっぽいですね。

4つのLEDライトで充電の状態を知る事が可能になっています。

まとめ

今回は、今凄い勢いのシャオミのモバイルバッテリーを紹介しました。シャオミの勢いは実際中国で凄い事になっていまして、今や中国国内のシェアではAppleに続いて二位です。なんとサムスンより上なんですよね。ですので品質的にはシャオミの、このモバイルバッテリーはお勧めなんです。

また実際に使っての感想なども後日書いてみたいと思います。

まだモバイルバッテリーで消耗してるの?最低一つは大容量のを持っておきましょう
どうも、中国と日本との移動時にスマホの電池切れで消耗していていない@zeninarucomです。現在二個のスマホを持ち歩いている私にとって、...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする