シャオミ(小米)の高音質イヤフォンPiston 3を買ってみたよ!確かに値段以上の音がしてる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国に滞在中の管理人です。すぐに日本に帰りますが・・・

仕事ばかりしていても中国では、さして楽しい事もないのでネタ的に何か購入してみようと思い立って、日本でも人気で評価が高いと言われているシャオミ(小米)のイヤフォン、Piston 3を購入してみましたのでレビューしてみたいと思います。

通常、日本に住んでいる方は中国で物を購入する事は無いと思うのですが、今回は驚いた事が有りましたのでそれも合わせて紹介してみる事にします。

スポンサーリンク

シャオミのPiston 3を中国のシャオミ公式から購入!安いけどどうなのか?

シャオミ Piston 3

何かと移動の多い私が、意外と気にしているのがイヤフォンなのですが高い物は買いたくない。という事で、安くても(3000円以内くらい)そこそこの音がする物を探していました。

ググってみると、なぜか中国の会社なのに日本で評価が高いのがシャオミのPistonシリーズでした。Piston 2がかなり名機の様で人気だったみたい。

そこで中国にしょっちゅう居る事をいかして、直接中国のシャオミ公式からサクッと購入しました。69元です。本日(2016年1月11日)のレートだと日本円で大体1,200円くらい。非常に安価です。間違いなく正規品ですしね。

広州の事務所から注文したのが朝だったのですが、数日届くまでかかると思っていたのが何と夕方には届きました。日本のAmazonばりの速さに驚きました、やりおるなシャオミ。

パッケージは簡易的だけど本体の質感はなかなかの物

シャオミ 配達

早速、そっけない段ボールからイヤフォンの箱を取り出します。

シャオミ Piston 3 箱

パッケージはご覧の通り、小さめで簡易的な感じです。サクッと開けてみます。

小米 Piston 3

内側に色々と説明書きが有りますね。まあ、あまりイヤフォン使い方が分からないという事もないと思うので無視して、本体を確認してみます。

Piston 3

なかなか良い感じですね、期待が高まります。

Piston 3 本体

本体はこのように、iPhoneのイヤフォンなどと似たような感じで収納されています。くるくると巻かれている感じですね。

Piston 3 イヤーピース

イヤーピースはもともと付属しているもの以外に、三種類も入っています。これは嬉しいですね。耳へのフィッテングに悩む方も多いようですので。

Psiton 3 デザイン

イヤフォン本体のデザインも2015年にドイツで賞を取ったというらしく、なかなか素晴らしいです。中国製といってもダサさは全く感じません。黒一色な所も渋くて良い感じです。

Psiton 3 音量ボタン

多少、音量ボタンと再生ボタンが使いにくいですが、慣れれば問題ない感じです。Androidに対応しているのが嬉しい感じ。iOSには音量ボタンは対応してないみたいですね。(再生と停止は可能)

音質は確かに良い、高級な物とは比べていないが良い

Piston 3 良い

AmazonのPiston 3のレビューを見ていると、15000円くらいするものと同等に感じるとか、数万円クラスだとか書かれているのですが、正直そこまでは私には分かりません。そのようなイヤフォンを使った事が無いので・・・しかし先日コストコで試しに音を聞いてみたBeatsの一番安いやつ?とは同等程度の音がしているような感じがします。

iPhoneの付属イヤフォンよりはかなり良い音がしていますし、重低音は良いですねー。EDMをよく聞くのですが、ピッタリのイヤフォンだという感じです。

正直、イヤフォンにそんなに詳しい訳ではないのですが、デザイン、価格、音質を考えるとかなりコストパフォーマンスに優れるのではないかと感じました。Amazonだと2000円ちょっとですので、中国で公式から買うよりは1000円ほど高いですが、買いだと思いますよー。

もう一度言っておく。中国に行くのならVPNは絶対に契約しておけ
やたら挑発的なタイトルになってしまいましたが、どちらかというと注意喚起的な意味合いでこのタイトルをつけました。私は中国の広州在住からの、現在...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする