中国では絶対にVPNを使う方が良い理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ中国滞在中の@zeninarucomです。しかし中国の空気は悪いですね(笑)

インターネット接続のスピードも遅いし・・・そんな中国では、VPNを使う方が絶対に良いです。

理由は色々と有りますので、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

中国で私がVPNを使う理由

中国 VPN 

まずはVPNについてですが、先日のエントリーで中国でLINEを使う方法として紹介しました。こちらもご覧頂ければ幸いです。

中国でLINEを使う方法(2015年4月時点)
中国に来ております。最近、中国ではインターネットの規制が厳しいとかLINEが使えないとか色々と問題が叫ばれているのですが、特にLINEが使え...

そこで、LINEを使う為にはVPNが必要だという事を書いたのですが、VPNさえ使ってしまえば何も問題なく日本に居る友人や家族と通信する事が出来ます。

私も、家族や友人とはLINEを通じて通話をすればWi-Fi環境でしたら通信料も無料ですし、利用しています。日本にいるのと同じような感じで、料金を気にせずに利用出来るのは本当にありがたいですね。

LINEだけではなくFacebookもTwitterも使う事が出来る

これが香港であれば、何も気にする事は無いのですが中国本土ではVPN無しではFacebookもTwitterも見る事は出来ません。見る事が出来ないというよりも使う事が出来ません。確かInstagramも利用出来ません。更に言うと、何とGoogleのサービスは全て使えません・・・有り得ません。

このご時世に、せっかく海外に出かけているのにFacebookやTwitterやInstagramが使えないのは致命的です。仕事でしたら、Gmailが絶対に必須ですしね。今は中小の企業でもGmailをメインのメールアドレスにしている所は多いですしね。

しかしVPNを使ってしまえば全て利用する事が可能です。

実際に私は現在でも全てを利用出来ていますし、非常にVPNのおかげで助かっています。逆に中国の現地の人でもVPNを使ってこのようなサイトを見ている人も、沢山居るという事です。

セキュリティの面でもVPNはオススメ 

やはり中国では基本的にネットに繋ぐのすら、セキュリティの面で不安が有ります。どのように通信を覗き見されているか分かりませんし、フリーのWi-Fiを使う際や知り合いのWi-Fiですら信用は出来ません。

特にパスワードを入れなくても使えるようなWi-Fiは非常に危険だと思います。

VPNを使用する事によって、制限された人しか使えない空間を介して通信する事になりますので、安全性は高まるという事になるでしょう。

という事はつまり、FacebookやTwitterやLINEを使わない時でも中国ではVPNを使って通信するという事が大事になると思います。

出来れば有料のVPNサービスを使いましょう

VPNには様々なサービスが有りますが、実際に中国で使えるかどうかは分かりません。

しかも、どこのだれがやっているのか分からないようなサービスは安心して使えません。無料のVPNにはこのように危険性というか信頼性に劣るサービスも少なくはありません。

私が利用しているセカイVPNは安心のおける運営元ですし、現在も(2015年4月)私が実際に広東省で利用しております。

速度的にも申し分なく快適に使えています。(中国のインターネット回線の速度に依存しますので遅くなる場合も有ります。)

まとめ

もはや、中国での生活や出張にはVPNサービスは必須だと言えます。本当はインターネット規制を無くしてくれれば良いんですけどね。

中国でLINEやFacebookが使えないと嘆いている方は当記事を参考にしていただいてVPNへの加入をオススメします。

いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする