ZTE Blade V580が話題になってるけど普通にNexus 5Xの方が良いと思う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のZTEが新しいスマートフォン「ZTE Blade V580」を販売開始しました。

ZTEは中国のスマートフォンメーカーです。HUAWEIや小米と比べると何か地味なイメージですが、有名な会社です。

そんなZTEから5.5インチ液晶のお買い得なスマートフォンが発売されたという事で話題を集めていますが、実際にどうなのでしょうか?今回はZTE Blade V580が本当にお買い得なのか検証してみます。

スポンサーリンク

3万円未満でお買い得なZTE Blade V580は本当にお買い得なのか?

ZTE Blade V580

ZTE Blade V580が話題の理由は、5.5インチという大画面を備えながらも販売価格が3万円を切るという激安価格な事だと考えられます。ちなみにNTT-X Storeだと、現時点(3/10)で27,018円(税込み、送料無料)となっております。安いですね。

ZTE Blade V580 / NTT-X Store

確かに、販売価格は非常に魅力的ですね。

ZTE Blade V580のスペック

ディスプレイサイズ 5.5インチ フルHD
メモリ 2GB
ROM 16GB
microSDカード  利用可(32GBまで) 
SoC MT6753 1.3Ghzオクタコア 
指紋認証機能 背面にセンサーが有る
OS Android 5.1

このようなスペックとなっており、ロースペックからミドルスペックという感じでしょうか。

正直、ディスプレイサイズ以外にはそこまで魅力は感じません。もちろんSIMフリー機ですので、格安SIMで利用可能です。フルHDなのでディスプレイは綺麗でしょう。5.5インチとiPhone 6sと同じサイズのディスプレイです。

SoC(CPU)もMediaTek社製でまあまあの性能だと考えられますが、そこまで高性能だとは考えなくて良いでしょう。

メモリは、2GBと普通です。ROMは16GBと少なめですが、microSDを利用すれば良いですね。

27,018円という販売価格(NTT-X Store 3/10現在)は非常に安いと思います。

先ほど、ディスプレイサイズ以外は魅力は無いと、書いてしまいましたが有りました。指紋認証機能が、この価格で搭載されている事です。これは非常にコストパフォーマンスが高いと感じます。

ZTE Blade V580 / NTT-X Store

Nexus 5Xが凄まじく安い現在、ZTE Blade V580は魅力的なのか?

ここで考えるのは、それほど価格差の無いNexus 5Xと比べて、どちらがお買い得なのかを考えてみました。

EXPANSYSの在庫一掃セールでNexus 5Xが激安・・・
香港のSIMフリースマートフォン専門店のEXPANSYSが、在庫一掃セールを行っています。今回の目玉は、GoogleのNexus 5Xが激安...

先日紹介した様にNexus 5Xは現在凄く安くなっています。

スペック的には、ZTE Blade V580よりも若干良いですし、Android 6.0を搭載しており最新のOSを体感出来ます。指紋認証機能も搭載しています。ただディスプレイサイズは、5.2インチと若干小さいです。

EXPANSYSでNexus 5xの現在の価格をチェックする icon

ZTE Blade V580と価格差も少なく、デザイン的にはNexusシリーズは非常にスタイリッシュでカッコいいので、私でしたらNexus 5Xを選択します。実際に現在、サブ機として考えております。

まとめ

価格だけを追求するのであれば、今回発売されたZTE Blade V580が魅力的ですが、性能や外観などを重視するのであれば、Nexus 5Xを絶対にお勧めします。

あくまで私個人の意見ですが、現在私の利用しているNexus 6はAndroid 6.0しかも素のAndroidは非常に使いやすいので、Nexusを推していますね。

両機種の価格は、下からチェック出来ますので気になっている方はご覧下さい。

ZTE Blade V580 / NTT-X Store

EXPANSYSでNexus 5xの現在の価格をチェックする icon

HUAWEIのMate 8の実機を操作してみました
先日香港国際空港に行った際に、空港内の免税店でスマートフォンを売っている店が有りますので、見てきました。そこでHUAWEI(ファーウェイ)の...
旅をするとモバイルバッテリーの有り難みが本当によく分かるという話し
モバイルバッテリー関連の記事は過去に何度か書いております。上で紹介した2種類のモバイルバッテリー以外にも、何種類かのモバイルバッテリーを利用...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする