ズルトラ(Z Ultra)に落下防止のiRingを付けたら唸りまくる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ズルトラの後継機のニュースが出てきたようで俄然楽しみにしているゼニナルです。

あのズルトラのサイズ感で、高速なCPUに4GBのメモリ、出来れば32GBのROMを積んでくれれば、そして最悪な画質のズルトラのカメラ性能がiPhone6クラス位までUPされてたら、私買います!さすがに発売当初は7,8万円するでしょうけど、そしたらズルトラを売ってでも買いたいと思いますね。

その位、ズルトラを今更購入して大満足してるんですね、(でもAndroid5.0.2にアップしたら随分とモッサリしちゃいました、これは残念・・・)

今回は、そんなズルトラに落下防止の施策を施したよ!というお話です。

スポンサーリンク

iRingを装着してズルトラを不意の落下から守る事に!

以前、友人がiPhone6が出たての頃にバンカーリングを付けていて、「これ良いよー!唸るよー。」みたいな事言っていたのですが、iPhone6とiPhone6 Plusの二台持ちの時は、全く必要性を感じませんでした。

しかし、ズルトラはiPhone6 Plusを大きく越える画面、本体サイズです。正直いつ落として液晶がお陀仏になるか分かりません、という事でiRingなるものを今回装着してみる事にしました。

あえてBUNKER RINGではなくiRingを選んでみた

iRing

というか、こっちの方が安かったからです。ただそれだけの理由です。ズルトラと並べてみると、こんな感じです。

では、早速iRingの本体を見てみましょう。

ズルトラ 落下防止

見た感じ、デザインはオシャレですね。丸いリングではなく安定し易い様にデザインされているのが分かります。落下防止以外にもスマホを立てる事も、このリングの重要な役割ですからね。

では早速、ズルトラに装着してみようと思います。

以前も紹介しましたが、ズルトラにはカバーを着けていますのでカバーの上からiRingを着ける事にします。

Z Ultra C6833(ズルトラ)を購入したよ!理由はiPhone6 Plusの盗難です・・・
スマホの盗難に遭ってしまいました・・・しかも海外慣れしていると豪語しておきながら、香港国際空港のソファで仮眠しているところをやられてしまいま...

実際にiRingを装着してみて使い心地は?

iRing 装着

ちょっと私の指にはキツいかも・・・でも私は指がかなり太いので通常位の太さなら大丈夫だと思います。

で、少し使ってみた感想は、かなり便利!!これならズルトラみたいな馬鹿デカい機種も落とす気がしません。

特に良いのは、通話中ですね、今までは本体の大きさにとらわれながら通話していましたが、リング部分に指を通して通話すると楽で良いです。(スピーカーにするのが嫌いなので)

もちろんWebを見る時も落とす心配がないですし、横になったりしてズルトラを持つ時も落ちません。

まとめ

思っていた以上に良かった、iRingですが両面テープの部分が繰り返し貼れるというのはあまり当てにはしていません。

こういう商品はやはり消耗品なので、一度駄目になると買い替えないといけないと個人的には思っていますね。

しかし、しばらくは使えるでしょうし、ズルトラ自体の本体の傷も少々は気になりませんが、落下だけは避けたいです。巨大な液晶が割れてしまっては目も当てられません。

ズルトラやファブレット、大きめのスマホで不安を感じながら使っている方はこのリング型の、小さなやつ(iRing)はお勧めですよー。

10万円もするiPhoneよりもズルトラ(Xperia Z Ultra)の満足度は高い!
先日、ズルトラを購入した記事を書いたのですがしばらく使ってみるとやはりズルトラは最高です!正直以前使っていたiPhone6 Plusよりも良...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする