航空機内で俺はエボラだ!と嘘をつき連行!こういうの本当に勘弁してくれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エボラ出血熱の感染者が爆発的に増えて、世界的に問題になっています。

これは、本当に怖いですよね・・・

WHOによると致死率が71%という報告が有るらしいです。

(CNN) 世界保健機関(WHO)の専門家は23日、医学誌に論文を発表し、西アフリカで流行しているエボラ出血熱について、致死率を71%と報告した。また、感染拡大防止のための対策を抜本的に改善しない限り、患者や死者は今後も週に数百人から数千人の規模で増え続け、症例数は11月2日までに延べ2万人に達する可能性があると予測している。 CNNより引用

感染してしまうとほとんど死亡してしまいますよね・・・

そのような状況だというのに、このニュースですよ。

スポンサーリンク

航空機内でエボラに感染していると冗談の男が連行される

us airways

photo credit: caribb via photopin cc

こちらもCNNによりますと

CNN) 米フィラデルフィアからドミニカ共和国のプンタ・カナに向かっていたUSエアウェイズ機内で8日、自分はアフリカに行き、今、エボラ出血熱に感染していると冗談を言った米国人の男が空港に到着後、ドミニカの当局者に連行された。CNNより引用

こういう事なんですね。

こういうの本当勘弁してほしいですよね・・・

航空機内は完全に密室ですし、冗談でも許されない行為だと思います。

飛行機の乗客の心境

飛行機に乗っている時って、なかなか100%のリラックスってなかなか無いと思うんですよね。

もう100回位は搭乗している私ですら、やはり毎回緊張感が有ります。

そのような時にエボラに感染しているとか言われたら、パニックになります。間違いなく。しかも冗談だった・・・とか勘弁して下さいよ。

はっきりとは分かっていないそうですが、この男の感染は確認されていないようです。という事は、やはり悪質な冗談というか嘘!!!

まとめ

飛行機には気持ちよく搭乗したいものです。

特に仕事の出張時もそうですが、家族でリゾート地に旅行に向かっているときに、こんな迷惑なやつが居たらたまりません。

面白い冗談なら、たまには良いですが、今の状況でエボラ出血熱についての冗談は、絶対に許されないでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする