岡山の日本一のだがし売り場に行ったよ!営業時間や品揃えは!?

岡山県に日本一大きいと言われる駄菓子屋さんがあります。

駄菓子といえば、子どもたちが今も昔も大好きなものですよね!うちの子供も大好きで、しょっちゅう駄菓子買ってくれと行ってきます。

そんな駄菓子屋ですが、最近では減ってしまい昔のように近所に有るというような状況ではなくなってしまいましたよね・・・コンビニなどには少し売っていますが。

そこで大きな駄菓子屋で思いっきり子どもたちに、駄菓子を選ばせてやりたい!と思いました。

岡山県にある、「日本一のだがし売り場」に行ってみる事にしたのです!

ここ、めっちゃデカいという噂らしいので、実際に行ってみてレポートしてみました。

近県や岡山の方は、一度は行ってみておいて損はない場所ですので、参考にしてみてくださいね。

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

日本一のだがし売り場で駄菓子を買い漁ってきた!

日本一のだがし屋

やってきました、日本一のだがし売り場!

株式会社大町という会社が運営しています。

場所はここです。

岡山県瀬戸内市長船町です。刀剣で有名な長船町ですね!

ナビに入力していくしかないといった感じです。特に目印などもなく、分かりにくいところにありますねー。

初めてだとちょっと戸惑うかもしれません!

とはいえ、グーグルマップに入力したらスムーズに行けました。

こういうやつ使いだしてから、めちゃ便利になりましたね!

だがし 日本一

駐車場は、かなり広く手前側と奥側を合わせると数百台は停めれそうですね!

駐車場の心配はしなくても良さそうです。

ただし、日曜日はひっきりなしにお客さんが来ていましたよー。

では、早速お店に入ってみましょう。

日本一のだがし屋 トイレ

と、その前にトイレ行っておきましょう!

店の中ではなく、外部にトイレはあります。長丁場になるかもしれないので、先にトイレに行っておくことをおすすめします。

ちなみに店内は撮影自由なんですねー。

日本一のだがし売り場に潜入!

岡山 だがし

では、売り場に入ってみることにしましょう。

建物は倉庫の用な感じ、というか倉庫ですね!

 日本一のだがし屋 内部

内部はこんな感じです!

かなり広く圧巻ですね!でも、まだまだこれよりも奥にも空間があります。

でも、そこら中に駄菓子が積み上げられています。

駄菓子 広い

奥に来るとまだまだ空間があります。

どこに、どのジャンルの駄菓子がとかは正直よく分からないのですが、倉庫だけあって広いことには間違いありません。

駄菓子屋 大きな

縁日っぽい感じのコーナーもあります。

子供が喜びそうなコーナーですね!

懐かしい遊び

なつかしい遊びを体感できるコーナーもあります。

中で遊んでいる方もいましたよー。

シカダ

昔懐かしの駄菓子屋の建物も売り場内に再現されています!

ここは大人気でした。かなり古い雰囲気ですが、昭和を思い出しますね。

ここからは売られている駄菓子を一挙に画像で紹介していきますねー!

日本一のだがし売り場で販売されている駄菓子の数々

だがし 10円

定番の10円駄菓子など!

と、このように大量の駄菓子が所狭しと並べられています!

本当に凄まじい数量で、業者用なのではないかと思う感じなのですが、お客さんの数も凄いので飛ぶように売れていくんでしょうね。

でも、駄菓子なので大量に買ってもそれほど高いわけでもなく、選ぶ楽しみもあります!普段、なかなか見れないような駄菓子には子供は興奮していましたね。

そして子供だけではなく、大人も童心に帰れる楽しめる場所だと思いました!

日本一のだがし売り場

レジは結構混み合いますので、かなり並びます。

30分ほど並んだでしょうか、まあ休日なので仕方ないですね!店員さんはテキパキとレジを打たれていましたよ!

まとめ

今回は日本一のだがし売り場をレポートしてみました。

楽しかったです!!!

なかなか面白いところなので、一度は行ってみても良いかなと感じましたね!

駄菓子が好きな方は頻繁に行っても良いと思います。

ただし、岡山市内からは少し離れているので岡山観光のついでだと少し離れてしまいますね。

また、そのうち行ってみようと思います!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする