カブトムシやクワガタムシの捕まえ方!バナナトラップを作ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏になると息子と虫捕りをするのが何よりの楽しみです。

自宅近くに、クワガタムシが生息している木(クヌギやコナラ)を見つけましたので、マジで採集しようと採集しようと考えておりました。

いざ木まで行ってクワガタの姿を見つけたのですが、位置が高く手で取れずに逃してしまいましたので、トラップを仕掛けようと考えました。

そこでバナナトラップを作ってみる事にしました。

スポンサーリンク

バナナトラップでカブトムシやクワガタムシを捕まえる!作り方は?

バナナトラップ

用意するものは、バナナと焼酎、ドライイースト、砂糖、ジップロックです。どこの家庭にも有りそうな物で作れますね。ドライイーストは無いかもしれませんが、スーパーで安く購入できます。

後は木にセッテイングするときのストッキングや、排水溝に使うネットなどが有ると良いです。

私は、排水溝用のネットを使いました。それと木にヒモで縛れそうになかったので、画鋲を1本用意しました。

バナナトラップの作り方

バナナトラップ 作り方

まずはバナナを向いて、皮と中身に分けます。中身をメインで使いますが、皮も勿体無いので使う事にしました。

バナナトラップ バナナを切る

バナナを細かく切って、焼酎を振りかけて混ぜます。特に大きさは気にせずに切りました。後ほど発酵して発酵してべちょべちょに塗りたくるので、細かいことは気にしません。

バナナトラップ 砂糖

次に砂糖をかけて又混ぜます。ここでも特に分量は細かくは考えていません。適量というか適当です。

バナナトラップ  作る

最後にドライイーストを適当に入れて混ぜます。この状態で、ジップロックに入れて屋外の日の当たるところに出しておきます。

バナナトラップ ジップロック

バナナの皮も同じようにして、それぞれジップロックに入れておきます。この状態で数時間ほど待っておけば発酵して良い感じになります。

バナナトラップ 発酵

日なたで日光に当てて数時間経った様子です。良い感じになっていますね。もう少し置いておきたかったのですが、早く使いたいので、この状態で使っちゃいます。

発酵したバナナトラップ

ジップロックの中を覗くとこのようになっています。発酵しているようです。

さあ、山に罠を仕掛けに行きましょう。

実際にバナナトラップを仕掛ける

バナナトラップ バナナの皮

まずはバナナの皮の方を、排水溝のネットに入れて、木に装着しました。

この木は以前クワガタ(コクワガタとヒラタクワガタ)がいるのを確認しているので、期待大です。多分クヌギだと思います。(コナラかな?)

バナナトラップ 仕掛ける様子

こちらは中身の方を木に直接塗りたくりました。この木にはカブトムシやクワガタはいるかどうかは分かりませんが、匂いに誘われてくる事を期待しています。

まとめ

バナナトラップの作り方は非常に簡単でした。

私も初めて作ったのですが、子供が図書館で借りてきた本を頼りに作ってみましたが、準備から作り終わりまで30分もかからずに手軽に作れましたよ!(完成までは数時間かかります。)

実際に仕掛けてみてどうなるかは、楽しみですが、追記で結果を記載しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする