コーヒーを作り置きしてたら便利すぎてやめられなくなった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、コーヒーが好きです。1日10杯くらい飲んじゃってます。

まあ、インスタントなんですけどね・・・

ついつい仕事中に大量に飲んでしまうコーヒーなのですが、ちょっと便利でお得な方法を紹介しちゃいます。

これはアイスコーヒーに限っての作り置き方法になります。

そんなの知ってるよ!という方も多いとは思いますが、宜しければお付き合い下さい。

スポンサーリンク

コーヒーを作り置きする理由

コーヒー 作り置き

photo credit: Ian Sane via photopin cc

  • 経済的に安くなる
  • いちいち作るのが面倒くさい

この2点が主です。

経済的に安くなる

たとえば、缶コーヒーを飲んでいたりスーパーによく売っているペットボトルタイプのコーヒーを飲んでいると、結構高くつきます。

特に私のように1日に何杯も飲んでいると、コーヒー代もバカになりません。

作り置きは数分の一の費用で済むはずです。

いちいち作るのが面倒

飲むたびに作っていては時間ばかりかかります。私は、作るのが苦手で面倒なので、大量に作り置きしているのです。

コーヒーの作り置き方法

コーヒー 作り置き2

photo credit: @ifatma. via photopin cc

これは簡単です。

私がやっているのは、市販のペットボトルに入っている1リットルのアイスコーヒーを数本買ってきて、まずは普通に飲みます。

飲みおわったら容器を洗って、再利用します。

あらかじめ分量を自分の飲みたい味用に量って、やかんで沸かしたお湯にインスタントコーヒーをぶち込みます。

これで、あるていど冷えてきたら、あとはペットボトルに移して、冷蔵庫で保管です。

私は一度に3リットルくらい作る

1リットルのペットボトルで3本分ですね。これで数日持ちます。

飲みたいときに、コップにつげばすぐに飲めます。

味はどうなのか?

美味しいっすよ!!!悪くないです。

むしろ私は、糖分も調節できるし、味の濃い薄いも調節できるので、こっちのほうが缶コーヒーや市販のペットボトルより良いと思っています。

この方法をやりだしてからというもの、インスタントコーヒーとミルク、砂糖だけ必要ですので目に見えてお金がかからなくなりました!

節約出来て、なおかつ手間も省略できるこの方法、めちゃくちゃオススメですよー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする