ダイナースクラブカードの年会費が妥当か考えてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年度から値上がりしたダイナースクラブカードの年会費ですが、妥当なのか検証してみようと思います。

以前書いたダイナースプレミアムカードのインビテーションが来た件で取り上げた、プレミアムカードの130,000円(税抜き)とは比べるまでもない金額と思いますが、値上げは正直痛いです。

Diners_Club_Logo

スポンサーリンク

ダイナースクラブカードの以前の年会費は?

去年度までの年会費は15,000円(税抜き)なので、15,750円ですね。

まあ、マイルを交換する時には、別途6,000円(税抜き)がかかりますので・・・そう考えると以前から20,000円は結局超えてしまっていました。

今年から22,000円に!

残念というほか無いですね。7,000円も値上げ、しかも消費税が3%上がっているので、実質は15.750円から23,760円へ8,010円の値上げですか!!!

本題の22,000円に見合うのか?という部分ですが・・・

海外によく行く人は見合うんじゃないでしょうか?私は、こう思います。

この理由について書いていきます。(ここからは完全に私の主観です)

ダイナースクラブカードはKALラウンジが使えるというメリットが大きい!

ラウンジ

まず空港でのラウンジ使用についてですが、通常ゴールドカードを持っていれば、大体どこの空港でも利用できるラウンジが有ります。

ここでは、飲み物が飲めて、人が少なければ、ゆっくり仕事や読書なども出来て良いと思います。

しかし、通常のゴールドカードで利用できるラウンジって、よほど田舎の空港か、変な時間でない限り空いてることって少ないです。(違ったらスミマセン。)

そこで、例えば成田空港や、関西国際空港では、ダイナースクラブカードを持っていれば、どこの航空会社の飛行機に乗ったとしても、大韓航空のラウンジKALラウンジを利用できたりします。(セントレアや福岡空港にもKALラウンジ有るみたいですね。)

KALラウンジって?

大韓航空のビジネスラウンジで、通常の空港にあるゴールドカードで入れるラウンジより、ワンランク上といいますか、そんなラウンジです。

具体的にはKALラウンジがどういいのか?

えー、かなり前に2回ほど行ったきりなのですが、お酒が飲み放題で、おにぎりや軽食が食べれます。パンや、おかずも有ったような。

結構広いので、ゆったり出来るし眺めも良い場所に有ります。(成田空港の感想です)

他にも、ダイナースクラブカードでは、上海の空港などのVIPラウンジなどにも入れますから、海外旅行にガンガン行って、空港でもラウンジで、ガリガリとブログを書いたり、仕事するぜ!!っていう方には、完全におすすめです!というか年会費の元をすぐに取れるのではないでしょうか。

じゃあ海外に行かない人にとってのダイナースクラブカードって? 

もちろん、使い方次第です!私は海外に行くときに使うという事に着目しましたが、都会に住んでいる人には他にもメリットが有るのです。(広島県在住の私には・・・)

ダイナースエグゼクティブダイニングが有るよ!

正直、私は使ったことは無いです!だって店がないもん・・・

ダイナース公式サイトによるとですね

会員様を含む2名様以上で所定のコース料理をご利用いただくと、1名様のコース料金が無料

※会員様同士のご利用や4名様でご利用の場合でも、優待の適用は1予約につき1名様分となります。

※同行される方がシティ プラチナカード等の本サービス適用カードを保有していた場合でも、優待の適用は1予約につき1名様分のみとなります。

そう、1名分食事代が無料になる!!!これは魅力です。

しかも、この特典が使える店って高そうな店ばかりなんですよねー。私は行ったこともないような店ばかりです。

これを使いこなせるような大人になりたい!

東京では、80店舗くらい(2014年8月時点)有るみたいですよー。

これはダイナースの魅力だと思います。

結局年会費の値上げは妥当なの?

もともと15,000円では安いくらいのカードでは有りましたし、金銭的に余裕のある方が所有されていると思いますので、22,000円は・・・

まあまあ妥当!!!これが私の結論です。年会費が高くてもメリットもあるから、良しとしましょう。

ただし海外にも行かないレストランも行かない場合は、解約するのが妥当だと思います。

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGEにダイナースクラブカードで入ってみた感想
香港国際空港のプラザプレミアムラウンジに行ってきました。今回はPeachで行きましたので当然ANAラウンジは使えませんので、利用できそうなラ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする