田舎で使うならDMM mobileが最高!凄いスピードが出ましたよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、一日がかりで実家の畑(実家から離れている)の手伝いをしておりました。

実家の畑は都市部ではなく、かなりの田舎なので空き時間にちょっとコンビニでも行くとか出来ないような所なのです。

そこでNexus6を利用して、情報収集にいそしんでいた訳ですが、ふと気になってDMM mobileの回線の速度を調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

広島県の田舎で47Mbps超え!DMM mobileが速い!速すぎる!

DMM mobile 速度 広島県

これがその時のデータです。これWi-Fiじゃないですよ、DMM mobileでの通信です。

下り47.84Mbps、上り12.46Mbpsも出ちゃってます。

三大キャリアで計測したら、この程度出るかもしれませんが格安simで月に5GBのデータ使って2000円程度の契約で、こんなスピードが出てしまっています。

この結果、もう三大キャリアに戻れない理由がよく分かって頂けるかなあと思います。

DMM mobileに乗り換えたけどマジで快適!もう三大キャリアには戻れない・・・
先日ソフトバンクからDMM mobileに乗り換えた事は、既に当ブログで書いておりますが、乗り換えから二日が経ち、DMM mobileを使い...

田舎だから速いのかも?

そうは言っても、田舎で計測したというのがミソなのかもしれません。

田舎と言っても、いわゆる限界集落のような所ではなく、山の中とかではないです(笑)

帯域を圧迫するような回線の混雑というのは、まず起きないような(お年寄りが多い地域です。)で計測していますので、こんなスピードが出てしまいましたが、もし今回計測した辺りに家が有ればいつも凄いスピードを体感出来るという事ですね。

このスピードを計測した後に、その場所でWebの閲覧やメールチェックなどしてみましたがやはり速度は安定していて、使用に困るような場面は一度も有りませんでしたね。

これって田舎ならではのメリットかなあとも思うのですが、あんまり田舎に行き過ぎると電波自体が届きにくい(届かない)事も、有るので適当な田舎というのが良いのかもしれません。

つまり都市部に住んでいる方はともかく、ちょっとした田舎の町に住んでいる方は、DMM mobileなどのMVNO(格安sim)に変更すれば、月々の利用料金を大きく削減する事が出来るかもしれません。しかも快適にという話しです。

都市部に住んでいても、回線の混雑が少ない場所なら快適に使えると思います。

まとめ

本格的にMVNOの良さを、広めていきたいなあと思った次第でありますが私自身まだDMM mobileしか使っていないので、早速他社の安いプラン(1GB程度)の契約をして色々な場所で使ってみようかと思います。

安いsimフリーの端末を持ってさえいれば、すぐにでもMVNOを契約すれば利用出来るので、三大キャリアの二年縛りにおびえる必要も無くなりますからね。

私も使っているNexus 6もかなり買い易い価格になってきましたしねー。

とりあえず、広島県、岡山県で利用している方はサクッとDMM mobileに乗り換えちゃうのも有りかもしれません。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

mineoのsimカードが届いたので早速利用してみた!
いやあ、私が中国に行っている間に届いていました、mineoのsimカード。駆け込みで10月末までのキャンペーンで、ほぼ無料で半年間利用出来る...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする