SIMフリーのGalaxy S7 Edgeを購入したのでレビュー!最強のスマホとはこの事だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edgeをEtoren.comで購入して、やっと実機が届きました。購入してから、およそ1週間で到着です。私は地方に住んでいるので、日本に入ってからの方が長かった・・・東京や大阪在住の方は、もっと早く届くはず!

今回は、Etoren.comから届いた状態からケースを付けて実際に使ってみたという所を詳細にレビューしてみようと思います。もちろんSIMフリー版を購入しております。

待ちわびていたGalaxy S7 edgeなので非常に嬉しいです。ではいってみましょう。

スポンサーリンク

Etorenで購入したGalaxy S7 edgeがやってきた!異次元の性能に驚き&感動

etoren.com galaxy s7

Etorenからは、このような60サイズ程度の段ボールで荷物が届きました。送り元は香港のチムサーチョイですね。私がよく行く辺りです。香港は、とにかくSIMフリースマホ天国です。香港に行った時に購入すれば良かったのですが、今回はタイミング的にEtorenで購入してみました。

早速開封していきたいと思います。

Etoren 届いた

段ボールを開封すると、そこにはエアクッションでぐるぐる巻きにされた物体が・・・かなり丁重に梱包されているようです。段ボールの箱の大きさほぼピッタリに梱包されている所が好感が持てますね。

Etoren Galaxy S7 edge

サクサクッとエアクッションを取ると、そこにはGalaxy S7 edgeの箱と、日本のコンセント用の変換アダプターが現れました。箱がメチャクチャかっこいいです。iPhoneとは又違った感じで良いですね。

この変換アダプターですが、基本的にSIMフリーのスマホを海外から購入すると付属の充電器が香港のコンセント対応だったりすので、その為にお店の方で付けてくれているようですね。そもそも私は、付属のケーブルすらも使わないので必要無いのですが、ちょくちょく香港に行くので、むしろ純正の香港対応のコンセントが助かります。

変換アダプターが毎回付いているかどうかは分かりませんが、不安であればGalaxy S7 edgeはmicroUSBケーブルなので、あらかじめケーブルと充電器を購入しておけば良いかもしれません。(ケーブルは付属しているので無理に必要無いですが・・・)

この辺りの組み合わせは私も利用していますが最強だと感じています。

Galaxy S7 箱

箱だけで見てみる。うーん、良い感じ。海外から荷物が届いて、これから箱を開ける瞬間。この時が至福の時間ですね。

Galaxy S7 edge 箱

Galaxy S7 edgeの外箱は、このようにしっかりと封をされています。ではこの封を破って開封してみましょう。

Galaxy S7 edge 開封

なんか変わった開き方しましたが、本体のお目見えです。美しいゴールドがとても印象的ですね。

思ったよりも全然小さい本体です。5.5インチの液晶を搭載している割には本当に小さいです。今までNexus 6やズルトラを使っていたので本当に小ぢんまりとして見えます。もちろん良い意味ですが。

Galaxy S7 edge 付属品

付属品はこのようになっております、SIMピンと、その中には説明書、充電用のケーブルとアダプター(香港用)、イヤフォン、データ転送のアダプターです。

Galaxy データ転送

特に変わった事の無い付属品ですが、気になるのは先ほども書いた充電用のアダプターと、データ転送用のアダプターです。データ転送用のアダプターに関しては、microUSBケーブルに繋ぐ事で旧機種(以前利用していた機種)からデータの転送が行えるようです。

ただし私のNexus 6とではデータ転送が行えませんでした。理由は分かりませんが、適合しない機種というのが有るのでしょうか?

Galaxy S7 裏面 画像

一部加工していますが、箱からGalaxy S7 edgeを取り出しました。今回私が購入したのは、SM-G9350という、Snapdragon 820を搭載するモデルです。これを指名買いしました。Exynos 8890を搭載するSM-G935FDも気になりましたが、あえてG9350にしました。

Galaxy S7 edge 表面

これは表側から撮影しました。非常にエッジ部分が美しくカーブしていて、うっとりするような機種になっていますね。

実際には、もう少しゴールドが際立つ感じです。ちょっと画像だと分かりにくいですね。

Galaxy S7 edge 指紋認証

ホームボタンは、指を置くのにちょうど良い大きさです。指の太い私でも大丈夫ですので、女性なら楽々ですね。

このホームボタンの大きさって結構重要です。大きすぎず、小さすぎずが良いですね。

Galaxy S7 edge カメラ部分

こちらはカメラ部分です。やや出っ張っていますが、そこまで気にならないレベルですが、ケースを付けてツラにした方が良いかもしれませんねー。

ここからは実際に起動して使ってみての感想を書いていきます。

Galaxy S7 edgeを使ってみての感想!一言で最高です!

実際に起動してみると、設定自体はAndroidに慣れている方ならすぐに終わってしまうと思います。

グーグルのIDを登録して、Wi-Fiや、個人設定、モバイルデータ通信(APNの設定)などを行ってしまえば普通に使えるはずです。私も慣れたものでしたので、あっという間に終わらせて使える様になりました。

とにかく動作が軽い!これは4GBメモリと、最新SoCのSnapdragon 820の影響だと考えられます。全く引っかかる感じが無くヌルヌルと動きます。Androidもここまで来たかという感じです。一昔前のハイスペックPC並みのスペックですから当然かもしれません。

2016年の時点では、この機種を持っていれば何も困る事は無いだろうとすら思う性能です。

そして特筆すべきは、そのカメラ性能です。恐ろしいくらいに美しい画像を取る事が可能です。画質は、iPhone6sより上なのではないでしょうか。暗所に強いというのも嬉しい点です。私が購入したのは、SIMフリーの海外モデルですので、もちろんカメラのシャッター音も完全に消音にする事も可能です。同様にスクリーンショットを取るときも無音です。

バッテリーの持ちも3,600mAhという今までのスマホでは有り得ないほどの大容量なので、確かにかなり持ちます。多分丸1日は普通に持つんじゃないかというほど、バッテリーが減りません。

まさに痒い所に手が届くのがGalaxy S7 edge

更に、iPhoneや他のAndroidの機種と比べても良いなあと思うのが、防水機能や高速な指紋認証でのロック解除、microSDでのストレージの増加などです。

防水機能はXperiaにも有りますし、指紋認証はiPhoneにも有ります。microSDは他のAndroidにも有ります。しかしこれを全て兼ね備えており、なおかつ基本性能やカメラ性能がここまで高い機種は、現時点ではGalaxy S7かS7 edgeだけなのではないかなと感じるのです。

今年発売された機種には、近い性能を持つ機種も有りますが、現時点では最高の性能と使いやすさを持つスマホだという事に異論は無いでしょう。

そして性能を全て感じてみた上で、やはり外観がカッコいいというのも非常に評価に値します。私の妻は正直、スマホには全く興味のない人間ですが、このGalaxy S7 edgeについては「カッコいい!」と言っています。

それほどまでに私の心を奪ってしまったのです。

今後も高性能なスマホが続々と登場すると思いますが、しばらくはこのGalaxy S7 edgeと付き合っていきたいと思います。

Galaxy S7 Edge SM-G9350 ゴールド 32GB / Etoren.com

ETORENを利用してGalaxy S7 Edgeを購入しました!注文方法を紹介します
香港の、SIMフリースマートフォン専門店Etoren.comでGalaxy S7 Edgeを注文しました。以前から欲しくて、購入するかどうか...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする