Galaxy S7 edgeの香港版を購入して1ヶ月使ってみての感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edgeを購入して早くも1ヶ月が経ちました。

この間、肌身離さず持ち歩いてきたので、随分とGalaxy S7 edgeの事が分かってきたと感じます。

同時に購入したケースなども使い勝手などが随分と分かりましたし、やっぱり使う前と使ってみてからでは随分と感じ方が違うものです。

今回は約1ヶ月程度、香港版(SM-G9350)(もちろんSIMフリーです。)のGalaxy S7 edgeを使ってみての感想を書いてみますので、今後更に値下がりするであろうGalaxy S7 edgeやGalaxy S7の購入を購入を考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

Galaxy S7 edgeを1ヶ月使ってみての感想!個人的には名機だと感じている

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 edgeは5,5インチサイズの大画面に、エッジスクリーンという曲面のディスプレイを搭載しています。これは既にGalaxy S7 edgeをCMなどで見た事が有る方にはイメージしやすいと思います。

上の画像は私のGalaxy S7 edgeですが、Spigenのスリム・アーマーを装着しておりますので、多少エッジ部分が分かりにくく感じるかもしれませんが、エッジ部分は露出しております。

ここからは実際に1ヶ月利用してみてのメリットや好きな点を紹介してみます。

圧倒的なデザインのカッコ良さ

これは人それぞれだとは思いますが、以前の私はSamsungのGalaxyと言えば正直そこまで良いイメージは有りませんでした。正直格好良いとは感じなかったのです。しかし2015年に、香港でGalaxy S6やS6 edge+を操作してみて、そのデザインにかなり惹かれました。

今まで一度もカッコ良いと感じなかったのに、S6 edge+はめちゃくちゃカッコ良かったのです。

当ブログでも何度も書いていますが、その当時の私はNexus 6を使っていましたのでS6 edge+を購入する事は有りませんでしたが、頭の中では次期モデルが是非とも欲しいとかんじていました。

そして登場したGalaxy S7 edgeは期待を裏切らないカッコ良さだったので、購入を決めたのです。使いやすさでは5,1インチのGalaxy S7かなあと思いもしましたが、見た目では完全にedgeが勝っていると感じましたね。

存在感も凄いので、目立ちたい方向けかもしれませんね。iPhoneに飽きている方に新鮮に感じるはずです。

圧倒的な速度

やはり最新のスマホですので、端末の反応速度などは凄まじく速いです。

4GBメモリにSnapdragon 820を搭載しているので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、本当にサクサクです。

YouTubeを見るときもゲームをする時も、Webの閲覧や何かのアプリを立ちあげる際にも全てが快適だと言えます。

現時点で2015年よりも以前のハイスペックスマホを使っていれば、差が一目瞭然で分かるはずです。Nexus 6との差もかなり有ると感じました。

圧倒的なディスプレイの美しさ

Galaxy S7 edgeのディスプレイは、Super AMOLEDの2,560×1,440ピクセルという高精細なディスプレイです。

これはiPhone6sなどよりも遥かに高精細で、正直画面の美しさに目を奪われてしまいます。

私はあえて、このディスプレイの美しさを実感する為にガラスフィルムなどは貼らずに利用しています。これ意外とおすすめで、落としたりしなければ画面は大丈夫なので綺麗な液晶を楽しむ為に試してみるとどうでしょうか?

やはり凄いカメラ性能

一番強調しても良いのは、カメラ性能ではないでしょうか?

Nexus 6のカメラは正直良くはありませんでした・・・そこからの変化ですので、相当良く感じるとは思っていましたが、ここまでとは思わなかった!私はiPhone6も使っていますが、断然Galaxy S7 edgeの方がカメラ性能は上です。

スペックなどの事を言うまでもなく、とにかく綺麗な画像が撮れるのです。

インスタの写真やFacebookやLINEなどの画像にこだわりたいのであれば、Galaxy S7 edgeは最良の選択になるかもしれませんね。

それに私の使っている香港版のGalaxy S7 edgeは、カメラアプリのシャッター音が無音に出来ますので、どこでも綺麗な画質で周りを気にせずに撮影が出来ます。

デメリットは・・・今の所は無い

ここまでGalaxy S7 edgeの良い点をあげてみました。そして敢えてデメリットを上げるとすれば、エッジスクリーンをほとんど使わないという事です。

ハッキリ言って、全くといって良いほど使わない・・・つまりエッジスクリーンいらないって事ですね。見た目がカッコ良いので気にはいっていますが、使わないんですよー。

機種自体の大きさは、iPhone6s Plusよりも若干小さいです。同じ5,5インチでもコンパクトなので非常に持ちやすいです。

iPhone6s plus Galaxy S7 edge

ケースを付けた状態でこんな感じです。iPhone6s Plusよりも小さいですよね?

カバーや充電器について

スマホのケースについては、Spigenのスリム・アーマーを利用しています。

このケースは、見た目もカッコいいですし、本体がそこまで大きくなってしまう感じも無いのでかなり気に入っています。

そしてこのケースの良い点はQiが使える点です。私はAnkerのQiを利用していますよ。Qiはスマホ本体に充電ケーブルを差し込まなくても置くだけで充電出来るので重宝しています。価格が安いとのいうのも良いです。

まとめ

はっきり言ってGalaxy S7 edgeは2016年の名機だと感じています。これを購入しておけば後数年は戦えるでしょう!その位の性能を持っています。

そしてエッジスクリーンが必要無くて、サイズがより小さいのが良ければGalaxy S7を選ぶという選択もまた正しいでしょう。基本性能は一緒なのですから。(SoCはSnapdragon 820かExnos 8890かという違いはありますが)

今は、かなりGalaxy S7 edgeの価格も下がって来ていますので、香港のSIMフリースマホ専門店のEtoren.comなどで購入するのも非常に良いですね。

Galaxy S7 edge 32GB ゴールド / Etoren

ETORENを利用してGalaxy S7 Edgeを購入しました!注文方法を紹介します

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする