引っ越しは3月がピーク、うまく交渉して安く引っ越ししよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、今回引っ越しする事にしました。今住んでいる所は手狭になったので引っ越しするのですが、初めて引っ越し業者に見積もりをお願いする事になりました。

しかし時期が何とも悪いです、引っ越しを決めたのが2月なので、どう転んでも引っ越しするのは3月になってしまいます。

3月は引っ越しの繁忙期で、料金も高いと聞くのですが、実際にはどうなのでしょうか?今回見積もりをとってみて色々と勉強になりましたので、紹介してみます。

スポンサーリンク

3月は引っ越し料金が高いの?見積もりを取ってみれば分かりますが高いです

引っ越し 見積もり

今回、私が見積もりをとったのはサカイ引っ越しセンターです。やはり有名ですし安心感が有るという事で、サカイに決めました。

まずは、引越し達人セレクトではなく、サカイ引っ越しセンターに直接電話で問い合わせをしました。対応のオペレーターさんは感じよく、テキパキとしていましたね。

そこで実際に見積もりに伺って貰う日を決めて、実際に後日見積もりに営業マンが来るというう流れです。

サカイ引っ越しセンターの営業マンがやってきた

あらかじめ決めていた日に、きっちりと営業マンの方が来られました。きちっとした感じの方で、こちらも安心感が有ります。

簡単な挨拶が済んだら、部屋の中を見てもらいます。重量物や大きなものからチェックしていき、小さなものまで全て運びたいものを見てもらいます。

うちはファミリーですので、子供の学習机なども当然有りますし、比較的荷物は少ないと思っていても、それなりの量になります。2トン車で運ぶ様になるとの話しでした。

実際に見積もりを行った料金は?

結局、全ての引っ越しを希望する方が知りたいのはこれです。料金ですね。

まず最初に言われた事は3月は、通常月の数倍になってしまうという事です。これで面食らう方も凄く多いようです。例えば、通常5万円で出来る引っ越しでも3月の後半などの繁忙期だと15万〜20万円程度になってしまうようなのです。これって洒落にならないですよね・・・

3月の前半だったとしても、高額ですし中旬ももちろん高いです。

当然、私は価格交渉をしてみました。そんな高額なら引っ越しを頼むつもりは有りません。

  • 価格交渉した時の材料としては
  • 日にちはサカイに任せる
  • 時間帯も任せる
  • 運ぶものを絞ってみる(大型のものだけにする)
  • とにかく安くしたいと伝える

このような所でしょうか。日本人は相手に安くしてくれというのを言うのは恥ずかしいと思う人種ですが、中国での経験が長い私にとっては全く気になりません。

最終的に5万円を切る事はできませんでしたが、最初に提示された金額の数分の一位までは値切る事が出来ました。しかし、まだ納得がいかない私は即決はしませんでした。それは何故なんでしょうか?

営業マンの一言がきっかけ

3月が繁忙期で、価格をそれ以上下げられないとサカイの営業マンから言われたのですが、私が凄く気になった点はそれ以外に有ります。

それは、「当社は決して一番安い訳ではありませんが」という事でした。

一番安くはないけどもサービスではNO1だという事の裏返しな訳ですが、結局一番安い引っ越し屋さんではないという事です。ここが私的には気になりました。

つまりサカイ引越センターで見積もりをとったのですが、最安値ではないという事になります。やはり最安値の所で頼みたいという気持ちが有ります。そう考えると一括で、様々な引っ越し屋の見積もりを取る事が出来るサービスを利用して、一括で見積もりを取るのが良いと感じましたね。

一括見積はコチラをクリック

引っ越す際の注意、少しの家賃差ならLPガス(プロパンガス)よりも都市ガスの物件を選んだ方が良いかも
引っ越しを行う際に気になるのは家賃ですよね。かくいう私も、引っ越しを考えていて家賃の事は凄く気になっているのです。4月を前に、この時期にこれ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする