自己破産した場合はクレジットカードはどうなるの?使えないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、いつもとは少し違う切り口で書いてみたいと思います。

結構、検索で来られる方の中で出てくるキーワードが『自己破産』です。あまり良い話ではないですが、昨今の景気の悪さから自己破産する人は多くなっているかと思います。(詳しく調べてはいません)

自己破産は私はしようと思った事は無いのですが、身近でそのような話が有った事も有り過去記事で触れています。

自己破産とは?メリットとデメリット / ゼニナル

で、この時にはクレジットカードについて触れなかったと思うので今回はその話です。

スポンサーリンク

自己破産するとクレジットカードはどうなるのか?使えなくなるのか?

medium_4406234952

photo credit: Consumerist Dot Com via photopin cc

これは、実際に自己破産しようと思った時に、気になる点だと思います。

私もクレジットカードを多数持っていますし、利用しているのでクレジットカードが無い生活は少々考えにくいのですが、自己破産をした場合はどうなるのでしょうか?

結果から言うとクレジットカードは全て返却しないといけない

自己破産者はクレジットカードを持つ事は出来ません。どうやら自己破産の手続きの過程でクレジットカードにハサミを入れて弁護士に預かってももらうようになるようです。

銀行を含めて、あらゆる金融機関からのお金が借りれなくなる訳ですからクレジットカード(信販会社)からの信用も無くなるわけですから使えなくなるのは当然ですね。

という事で、今までクレジットカードを使っていた人はクレジットカードを失う事になるようですね。

これは当たり前の事だと思いますが、やっぱり嫌ですね。そこで気になるのは自己破産をするとクレジットカードはずっと持てないのかという事ですね。

自己破産してもクレジットカードは取得出来るようになる!

これは一概に何年経てば持てる(取得出来る)とは決まってはいないようですが、大体5年〜10年程度経てば再度クレジットカードを作れるようになるみたいです。

これは信用情報機関の事故情報の記録が無くなるのが、大体その程度の期間だと言われている事からですね。

結構長い期間ですが、耐えるしかないですね。あせって早めにクレジットカードの審査を受けて落ちてしまった場合、やはり又半年間や1年間は審査に落ちてしまう訳ですからね。

まとめ

medium_467958247

photo credit: mlinksva via photopin cc

やはり自己破産してしまうとクレジットカードを、手放さないといけないのは間違いないみたいですね。

クレジットカード愛好者からすると非常に残念ですが、逆にクレジットカードを持ってしまったが故に自己破産してしまう人も多数居ます。

計画的に使える知識や、精神状態というのも必要になるという事ですね。

どうしてもクレジットカードが便利なのでついつい使ってしまうという場合も有るとは思います。特にマイルを貯める場合には全ての決済をクレジットカードで行いますしね。

私は生活費のほとんど全てをクレジットカードで決済していますが、大きな買い物をする時にはよく考えてするようにしています。クレジットカードの利用枠が大きいからといって無理はしないようにするのが賢明ですねー。

どんなクレジットカード使っていますか? / ゼニナル

ANAファンの私が言う!ANAカードは絶対持っておくべし! / ゼニナル

クレジットカードの退会の方法って何気に分かりにくいよね / ゼニナル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする