話題の格安SIMカードをまとめて比較してみた!どれが一番良いのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年になり、かなり盛り上がってきている格安SIM(MVNO)ですが、実はまだ私も導入を迷っているうちの一人であります。

しかし気になっているサービスが複数有るのも確かです。そんな現在格安SIMへの乗り換えを決めかねていて迷っているという方向けに、月額料金や使えるデータ量、速度などをまとめてみようと思います。是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

格安SIM(MVNO)の有名どころをまとめて比較してみた!

mineo

mineo

au系のMVNOのmineoです。

500MBの少容量から選べる様になっていますね。最低料金は700円からとなっています。500MBは正直すぐに使い切ってしまうかなとは感じます。

他の1GB、3GB、5GBは可もなく不可もなくといった感じでしょうか。実は、下記で紹介するIIJmioよりも微妙に安いのかな?誤差程度だとは思いますが。

IIJmio

IIJmio

IIJmio

大人気のIIJmioです。データのみのプランだと、3GBで900円と非常に安い。キャリアと比べると激安ですね!音声通話を付けても1,600円です。

個人的に気になっているのは、ファミリーシェアプランですね。ただしSIMフリー機種が複数台必要となってしまいますね。

DMM mobile

DMM mobile

かなりプランの数が多いDMM mobileです。

DMM mobileが他と違うのは、容量無制限のプランが有る事でしょうか。ただしこれは低速(200kbps)ですので、あまり使えないかなと思います。LTEのスピードに慣れている人にとってはかなり低速だと感じるはずです。

そうなると高速プランになるわけですが、これが安い!1GB630円です。しかし2GBが770円で、3GBが850円となると3GBを選んじゃうかなあ。5GBや、7GBでもキャリアに比べると随分安いです。これなら外出していてもガンガン使えますね。

楽天モバイル

楽天モバイル

ご存知の楽天がやっているのが、楽天モバイルです。

ベーシックプランはDMM mobileのライトプランと同じく低速だけど、使い放題というプランですね。価格は少し、楽天モバイルの方が高いですね。通信速度は同じく200Kbpsです。

他の会社と違うのは、3.1GBのプランが有り100MBだけ通信容量が多いというものですね。これも誤差程度だとは思いますが、多いに越した事はないですね。

U-mobile

U-mobile

LTEの使い放題プランが有るのがU-mobileです。通話無しのネットだけのプランであれば、2,480円でLTEが使い放題というのは凄いですね!

しかもU-mobileが凄いのは、通信速度も使い放題にも関わらず、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsという速度だというのだから驚きですね。基本的には3日間の使用に伴う制限も無いとの事なので、めちゃくちゃ気になってしまってます。

U-mobile

通話付きとなると、2,730円か2,980円になるようです。この金額の違いは、解約違約金や契約期間の違いなどで変わるようですので詳しくは、U-mobileのサイトをご覧下さい。

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE

U-mobileと同じくLTEの使い放題プランが有るのが、ぷららモバイルLTEです。通話無しのデータのみのプランで、月額2,980円と若干U-mobileよりは高くなってしまいますね。後は通信の速度がどうなのかという事ですね。

ぷららモバイルLTE 通話付きプラン

音声通話付きプランだと、3,736円になりますね。これはU-mobileより約1,000円高くなってしまいますね。

気をつけないといけないのが通信速度で、通信量に制限がない変わりに速度は3Mbpsに抑えられています。

実際に使ってみないと分からないのが通信速度ですが、データ容量は無制限も必要ないよという場合には7GBプランなどにした方が快適かもしれませんね。

まとめ

ここまで様々なMVNO(格安データSIM)を見てきましたが、一番大事なのは自分のライフスタイルに合わせた選択をするという事だと思います。

普段は自宅に居て、光回線がメインでWi-Fiを利用する事が多い方の場合は、LTEでの通信はそこまで多くなる事は有りません。

この場合は、DMM mobileデータSIMプラン 1GBは非常に安くて良い選択肢になると思いますし、逆に光回線が無く常に外部で通信する事が多い方の場合は、U-mobileやぷららモバイルLTEの無制限使い放題プランがピッタリでしょう。

家族でデータ容量を分け合いたいのであれば、IIJmioのファミリーシェアプランも10GBの容量が有るので良いと思います。

まずは自分がどの位の通信をしているのかを、各キャリアで調べてみてから格安SIMに乗り換えるのが幸せになれるかもしれませんね。

mineo

IIJmio

DMM mobile

楽天モバイル

U-mobile

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする