海外に泊まるならagodaを使え!簡単に予約が出来るよ!評判はどうなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の出張で私が宿泊したホテルは全てagodaを利用しました。

これは単純にagodaが安かったからなのですが、前までは中国のスタッフにホテルの宿泊予約を頼んでいたのですが、agodaを使えば簡単に予約が出来ますね。

スポンサーリンク

agodaが便利すぎた!海外に行くときには使ってみよう

agoda

もうお馴染みというかかなり有名だとは思いますが、遅ればせながらagodaを利用してみました。

まずは使い方からですが、行きたい都市を検索してみます。

例えば今回私が利用したように香港を入れてみます。

agoda

はいこのような感じです。クリスマスにしたのは特に意味はありません(笑)

agoda 香港

するとこのように香港のホテルが出てきました。

すべて日本円で表示されています。

日本円で支払い出来る事がポイント!クレジットカード決済も出来る

まず、ここでポイントなのですが、海外に何度も行った事が有る方なら感じると思うのですが、現地の通過で支払いするのは確かに良いです。というのも、その方が結果的に安いかもしれません。

しかしながら、日本円で支払えるという事は、為替の影響も考えなくて良いし(特に現在のような急激な円安時)、やはり料金が分かりやすいです。

もう一つ、先にクレジットカードで日本円で支払っておくメリットとしては、ホテルで支払いなどをしなくて良いので(デポジットは必要になりますので現金かクレジットカードは必要ですが)、大金を出さなくても良いという事です。

これは何が良いのかというと、やはり周りの外国人はよくこちらを見ています。財布から大金を出して支払いをしていたりすると、犯罪被害に巻き込まれる可能性も無いとはいえません。

その場合に先に日本でwebから決済しておく事で、デポジットのみ用意しておけば良いという事になります。

結構、これは海外に行く時のポイントになりますよ。私は何十回も中国に行っていますが、あれだけスリや泥棒の多い国で私が被害に遭っていないのは、こうした普段からの注意が大事だと思っています。他人が見ている所で大金を見せない!これは基本中の基本です。

安い順に並び替えてみると結構安い所が見つかる!

スクリーンショット 2014-12-10 9.27.46

並び替えてみました。そしてクリスマスは何か料金が高かったので20日に変更してみました。

するとホステルですが、一番安い所は2421円で見つかりました。

ホテル代が世界的にも高いといわれる香港ですら、こんなに安い所が見つかるのです!

しかし、これはホステルやゲストハウスといった相部屋ですから、もう少し普通の所を見てみましょう。

スクリーンショット 2014-12-10 9.33.20

13800円程度で、この位のホテルが見つかりました。

やはり香港のホテルは高いですねー。

上のホテルは場所はモンコックです。下のホテルはセントラルに有るようですね。

この場合は、自分がどこに拠点をおいて行動したいかで変わってくるかとは思いますが、香港島に泊まるも良し、九龍半島側に泊まるも良しといった感じですね。

agodaの評判はどうなのか?

これは色々と不満というかそういう意見も有るようですね。

キャンセルをすると料金を支払わないといけないという事に対しての意見ですね。

スクリーンショット 2014-12-10 9.47.52

上の画像のような事がキャンセルポリシーとして記載されています。

キャンセル手数料が15USドル必要なようです。これは1日につきか予約一件についてか詳しく記載されていないので、どちらか分かりませんが、確かに少し分かりにくいですね。

しかもホテル側へのキャンセル料金なのか、agoda側に払うのかも分かりにくいですね。

このような部分が悪い評判となってしまっているのかもしれません。

ただキャンセルを行わずに普通に泊まる場合にこのようなキャンセル料は関係ないと思いますので、私は特に気にしていません。

やはり最初に慎重にホテル選びをするべきですので、キャンセルはあまりしない方が良いですし、大概のサービスは直前で予約キャンセルすると、キャンセル料金を取られます。

(追記)

私の予約を見返すとホテル側にはこのようにキャンセル料金を支払うようですね。

agoda キャンセル料金

という事は15ドルのキャンセル料金は、agoda側へのキャンセル料金だという事だと思われます。

まとめると

私は、実際にagodaを使ってみて非常に便利だと感じました。

予約をすると、ホテルバウチャーが発行されますので、それを持ってホテルに向かいagodaで予約したといえば通じます。

中国の一部のホテルでは通じにくい事や、現地通貨を払えなどと予約の行き違いか、agodaからの連絡がうまくいっていないのかトラブルになる事も有るようなのですが、私は大丈夫でしたし、現地の言葉がしゃべれる人が居れば問題は無いと思います。

実際に日本でホテルのチェックインをしていると海外の方が、ホテルバウチャーを持ってagodaと言ってチェックインしている光景をよく見ますので、世界中で使われてるんだなあとも感じますね。

次回も又私はagodaを使ってみるつもりです。

Peachの関空-香港線搭乗記!乗り心地は?機内サービスは?チェックインの方法は? / ゼニナル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする