Amazonベーシック(Apple認証取得)ライトニングケーブルのレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライトニングケーブルがすぐに壊れると、お嘆きの方は私の周りにも相当多いです。

確かにiPhoneに付属しているライトニングケーブルは壊れやすく、特によく曲がる部分の壊れ確率は高すぎるとも感じます。

当サイトでは今までにも、Ankerのライトニングケーブルを何種類かレビューしてきましたが、非常に頑丈で現在で活躍中です。

AnkerのPowerLine+ 3mを購入!これは最強のライトニングケーブルだ!

ANKERの超頑丈なライトニングケーブル「PowerLine」を購入してみた

この辺りのライトライトニングケーブルは、Apple純正品よりも安く耐久性は比べものにならないという事は私自身理解しているのですが、もっと価格の安い商品はどうなのか?という興味も湧いてきました。

そこでAmazonオリジナルのライトニングケーブルを購入してみました。

スポンサーリンク

Amazonベーシック Apple認証 ライトニングケーブルを購入してみた

Amazonベーシック ライトニングケーブル

いつも通り、Amazonでサクッと注文しました。プライム会員ですので、すぐに届くのが嬉しいですね。

届いた状態が上の画像ですが、非常に簡易的な包装です。プチプチの袋に入っているだけという感じです。早速中身を見てみましょう。

Amazon ライトニングケーブル

おっおう・・・ケーブルがそのまま入っていました。袋などのパッケージが有るのかと思いきや、そのままです。

これには少々驚きましたが、別に使う分には全く関係ないので、良しとしましょう。

Amazonベーシック ライトニングケーブルの特徴

amazon ケーブル

Amazonベーシックのライトニングケーブルの特徴としては、安価なケーブルの割にApple認証MFIを取得している事です。MFI認証は、Appleから充電部分(差込部分)を仕入れているので、純正と同様にiOSのアップグレードに完全対応するという規格の事です。

これにより、このアクセサリは・・・みたいな表示が出ることは基本的に無いのですね。

MFI認証を受けているケーブルで、1000円を切る価格の本商品は良心的な価格だと感じます。

次に、特徴としては差込部分が小さいという事が挙げられます。Ankerのライトニングケーブルも頑丈で良いのですが、私の買った商品は差込部分が結構大きいので、ケースによっては一部干渉してしまう場合も有ると感じました。

しかし、Amazonベーシックのライトニングケーブルについては、ほぼ純正品と同じくらいの差込部分ですので、干渉する事はまず無いでしょう。

Amazon ライトニングケーブル

このようにケースを付けたiPhoneにも、余裕で差し込む事が出来ました。

この差込部分の大きさを気にしている方は結構多いので、その点では非常に良いのでは無いでしょうか。

しかし欠点といえる部分も有ります。

ケーブルが細いのが若干心配

良いことばかりのように感じますが、耐久性という点では少々心配です。

ケーブル自体がなんといっても細いですし、よく曲げる部分(差込部分の下の辺り)もそれほど頑丈では無さそうな感じがします。

耐久性では、確実にAnker PowerLine ライトニングUSBケーブルの方が優れているでしょう。

しかし価格を考えると、ほぼ倍くらいするので壊れたら買い換えれば良いと考えている方にとってはAmazonベーシック ライトニングケーブルの方が良いかもしれません。

まとめ

販売価格の安さから考えると、サブ用に持ったり、何本も持つというのであれば今回購入したAmazonのライトニングケーブルは非常に良いです。

もちろん充電以外に同期も可能なので、使い勝手としてはApple純正品と変わりないです。

今後は私も、何本か増やしていこうと考えています。

長さも10センチ、90センチ、180センチと用途によって使い分けれそうなのが良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする