ExpansysでSIMフリーiPhone6を注文した件の続き(注文後〜配送まで)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ExpansysでSIMフリーiPhone6を注文した所までは、前回のエントリーで書きました。

日本でSIMフリーiPhone6が販売再開されないからExpansysで購入してやった!
SIMフリーのスマホが、どうしても必要になった@zeninarucomです。世間では新型MacBookの事が話題になっていますが、時代に逆行...

そこでExpansysでの注文後に、どのような流れになるのかを今回は書いてみます。

スポンサーリンク

ExpansysでSimフリーiPhone6を注文した後の流れ

Expansys注文後の流れ 

注文後に、Expansysよりすぐに自動返信メールが来ました。この後からが、ちょっと普通のネットショッピングとは違いますのでご注意を。

注文をしたのは日本時間の3月16日です。そこから、16日のうちにExpansysよりメールで、健康保険証や免許などの公的な身分証明書と、クレジットカードや公共料金の請求書などの住所が確認出来るもの等の、二種類の写真を送る様に指示が来ました。

どうやら初回の注文で、高額商品でクレジットカード払いを選択すると詐欺等防止の為でしょうか、このような対処になるようです。代引きを選択した場合は、特にこのような流れにはならないみたいですね。

Expansysのスピード感はどうか? 

私はすぐにメールで写真を添付して返信しました。すると確認のメールが送られてきて、しばらくすると出荷の準備を始めるよというように画面の表示が変更されました。(スクリーンショット撮り忘れました)

この時点で既に16日の夕方でしたので、さすがに16日中には出荷されないだろうなとは思っていたのですが、それはそうでした。

次の日の17日の午前中には、Expansysからメールで発送処理が完了したとの連絡が来ました。 なお、追跡が出来る夜になるよとの事でした。私は、Fedexではなくヤマト運輸の国際宅急便を選択しましたので、税金は受け取り時にヤマトの方に渡す様になりました。

ここまでのExpansysの対応、スピード感に対しては私としては非常に満足でした。特に遅くもなく、国内のネットショップで購入するのとほとんど変わらないスピード感でしたね。

香港のExpansysからの発送から受け取りまで

Iphone6

さあ、ここからは到着を楽しみに待つ事になった訳ですが、確かにメールで記載されている様に追跡確認出来る様になったのは、17日の夜頃からでした。はっきりと何時とは覚えていないのですが20時頃からは追跡が確認出来る様になりましたね。

17日の夜に多分、香港のヤマトで受付されているような感じでしたので実質香港から出るのは18日になるだろうなとは思っていましたが、追跡をしてみると18日に香港を経ち、18日のうちに羽田について税関を抜けて、広島県の我が家へは19日にやってくる事になりました。

19日の午後にうちに配達に来てもらい、税金(4,800円でした)を支払い無事にSIMフリーiPhone6を受け取りました。

まとめ 

ここまでExpansysでの注文から到着までを書いてきたのですが、実質注文から4日間で商品を受け取る事が出来ました。

国内なら、もっと早く受け取る事が出来るのでしょうが、香港からの発送で途中の身分証明書などのやり取りを含めると、なかなか受け取りまでが早いのではないでしょうか?

対応やスピード共に申し分無しだと思いましたので、私的にはExpansysの評価は非常に良いですね。

正直、身分証明書のやり取りは面倒でしたが、トラブル防止の為だとすると仕方ないのではないでしょうか。

というわけで、今回私は商品代金と送料、税金を合わせて合計108,920円でSIMフリーiPhone6を手に入れました。なかなか日本での販売再開もされないSIMフリーiPhone6ですが、Expansysで購入するのも結構有り!だなあと感じました。

SIMフリーiPhone6の日本での販売再開日はいつになるのか?
日本でSIMフリーのiPhone6/Plusが発売中止となって随分と月日が経ちましたね。 この間、色々な噂が流れていましたが結局は円安の影...

Expansys

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする