ブログで生計をたてるなんて無謀!でも副業なら良いと思う理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、様々なブロガーの方が「プロブロガーとは何ぞや」とか「ブログで食う事」について書いています。

そこで、やはりプロブロガーというのはどういう人なのか?という事を考えた時に、私が思うプロブロガーとは、「ブログの更新のみで生活をしている人」または「ブログを更新するだけで生活が出来る人」と考えます。

そういう方は有名、無名問わずかなりの人数居るのではないかと思っていますが、言い方を変えるとブログで生活しているという事は、アフィリエイトも利用していると思いますので、マネタイズに関してはプロブロガーすなわちアフィリエイターとも言えると思います。(異論は多数有るでしょうが、私なりの見解です。)

この辺りの名称については別にどっちでも良いのですが、ブログで生活出来るほどの収入を得ていてもそれだけで生活するのは個人的には、やめておいたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

ブログのみで生活して行く事が無謀だと思う理由

ブログで生活

photo credit: Orin Zebest via photopin cc

まず、このエントリーはプロブロガーの方を悪く言っている訳では有りません。既に成功してプロブロガーとして生計をたてている方を、素直に凄いと感じながらも、私には真似が出来ないないなーと感じる事などを書いていきます。(そもそもブログからそんなに収入無いんですけどもね)

検索からの流入が減ると収益が激減する

これは一番マズいですよね。ソーシャルがさかんな現代でも、ほとんどのブログはグーグルやYahooの検索にアクセスを頼っています。これは皆さん頷ける事でしょう。

検索から来てくれる方が、広告をクリックしたりアフィリエイトで成約してくれたりという事で収益に繋がるケースは当然多いですので、検索頼りになっていると思います。

逆にソーシャルでの拡散が凄まじいブログであれば、検索からの訪問者が居なくてもそれなりのアクセスを集める事が出来るでしょう。FacebookやTwitterの拡散力は尋常ではないですもんね。

いわゆるバズるというやつなのでしょうが、私は経験した事が有りません(笑)悲しいですが。

とにかく、グーグルのペナルティを受けたり何らかの理由で検索エンジンに嫌われると、収益が激減してしまうという事は、精神衛生上も悪いですし実際に収入が入ってこない状態になると終了です。だって他に収入源が無いのですから。

もちろん登録しているアドネットワークの停止などくらえば同じく収入が無くなります。検索にも広告にも気を使わないといけないようになりますね。

この状況で、毎日暮らしていくのは怖すぎます。もちろんサラリーマン勤めでも会社をクビになったりリストラにあえば収入は無くなるのですが、まだしも何らかの保証など有るのですぐにどうこうという事は無いでしょう。

ではブログで生活する事は不可能なのか?

medium_6832418246

photo credit: Kyle Ward 27 via photopin cc

もちろんプロブロガーの方は、生活している訳ですから不可能ではないと思います。結構収入が有る方も多いでしょう。今はサラリーマンでも、給料が凄く少ないという方も沢山居ますし。

ただ、言いたい事は生活は出来るけどしない方が良いのではないかという事です。

もちろん、拘束時間がサラリーマンより少ないので(というよりもブログを書くとき以外は自由)家族と過ごす時間が沢山取れたり、子育てに参加出来たり、趣味に打ち込んだり、上司に文句言われなくても良かったりするので、最高に感じるかもしれません。

ただ、これからブログを立ち上げて仕事もやめてブログ一本でやるといった事は、とてつもない文才を持った方や、凄まじく何かに突出してブログの運営やSEOにメチャクチャ強い方以外はやらない方が良いでしょう。

調子の良い時も有れば、悪い時も有る。もしかしたら悪い時の方が多いかもしれないという事は心に刻んでおくべきです。

ただ不可能では無いと思います。というか出来るでしょう。やらない方が良いでしょうけども。

副業でブログを運営するのは超オススメ! 

ここまで書いてきたのは、ブログで少し位稼げるようになったからといって、プロブロガーの方のように専業になるのはやめた方が良いのではないかという事ですが、副業でやるのは大正解だと思います。

もし、ブログからの収入が普通のサラリーマンより多くても副業でやるのが良いと思います。

今の時代、二つもしくは複数の収入源が有るというのは心強いですし、私自身そういう生き方をしております。

副業でブログがオススメな理由は以前書きましたのでご覧下さい。

ネットでの副業にはブログが向いている理由

最後に何が言いたかったのかと言うと、一つのプラットフォームに依存して生活していくのは厳しいし不安です。出来る事なら、複数の収入源を持って生きていければ良いよねって事でした。

もちろんプロブロガーを目指す方は、これからも沢山居るでしょうから否定はしませんが、ブログを書く事が職業になると想像以上に辛い事も有るでしょうから、まずは本業をしっかりとやりましょう。

その上でブログも上手に更新していけると最高ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする