クレジットカードや航空マイル、ライフハックなどの総合情報サイト

ゼニナル

『2017年版』マイルの貯まるクレジットカードランキング!

クレジットカードランキング

当サイトではクレジットカード、中でも航空系のクレジットカードをおすすめしています。

管理人が飛行機によく乗ることから、旅行好きや飛行機好きは絶対に航空系のクレジッットカードを持っていた方が絶対にお得だと感じているからです。

航空系のクレジットカードは、基本的に年会費が無料のクレカではありません。

それでもマイルを貯めることで旅行に無料で行けたりとメリットが十分にあります。

マイルを貯めるために無理をする必要はありません。

今まで現金で支払っていたコンビニやスーパー、ホームセンターなどでのお買い物をクレカで払ったり、公共料金をクレカ払いにする事で自動的にポイント(マイル)は貯まります。

そうしたマイルのクレジットカードの中にも、これは一推しだというクレカをランキング形式で紹介します。

おすすめの航空系クレジットカードランキング

航空会社を問わずおすすめだと感じる航空系クレジットカードを、独断と偏見でランキングにしてみます!

ANAカード

ANAカードは、全日空がクレジットカード会社と提携して発行するクレジットカードです。

ANAに搭乗することが多い方は絶対に持っておくべきクレジットカードです。

ANAカードのメリットは

入会キャンペーンマイル
搭乗ボーナスマイル
高い還元率

このようにメリットが非常に多いのがANAカードです。

入会するだけでもらえる入会キャンペーンボーナスマイルや、毎年のカード更新に対するマイルプレゼント、搭乗することで貰える搭乗ボーナスマイル、そして基本的に高い還元率を誇ります。

ここまでのバランスの良さで年会費は一般カードなら、『初年度無料』です。翌年度からも2,000円(税別)です。

翌年度以降も条件によって年会費が割り引かれる制度もあります。

入会キャンペーンボーナスを最大限獲得した場合は一般カードなら「最大37500マイル!」

プラチナカードなら「最大66500マイル」も獲得できます!

一気に海外旅行に往復でいけるほどのマイルが貯まってしまうのがANAカードの魅力です。

JALカード

JALカードが堂々の2位です。

JALカードの良い点は、JALに乗っても普段の生活でもJALのマイルが貯まること!

正直、ANAカードと機能的に甲乙つけがたいので好みの問題でよく乗る航空会社の方のカードを選ぶのがおすすめです。

JALによく乗る方にとっては、第1位にして良いクレジットカードです。

年会費も普通カードなら2,160円と安いです。

入会搭乗ボーナスや、毎年初回搭乗ボーナス、搭乗ごとのボーナスマイルが付与されるので、マイルの貯まるスピードが非常に早い!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは持っているだけで航空会社の上級ステータスが与えられるクレジットカードです。

デルタ航空は、アメリカの航空会社ですがスカイチームという航空連合(アライアンス)に加盟しています。

そのスカイチームの他の航空会社を利用する時でも、空港ラウンジなどを使えてしまうのがデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリットです。

その理由は、このカードを所有することで与えられるデルタ航空の上級会員資格『ゴールドメダリオン』です。

ゴールドメダリオンの資格を手に入れると、デルタ航空搭乗時に優先搭乗や、優先手荷物扱いラウンジ利用優先チェックインなど通常では受けることができないサービスを受けることができます。

デルタ航空以外のスカイチーム加盟航空会社利用時でも、優先手荷物扱いやラウンジ利用などのサービスを受けることが可能です。

これはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードだけに許された特別なメリットです。

アメリカ方面へデルタ航空を利用して出かける方や、スカイチーム加盟航空会社に頻繁に搭乗する方は持っておくべきクレカといえるのではないでしょうか。

入会キャンペーンが強力なので、年会費分の元をすぐに取れるのも嬉しいですね。

Copyright© ゼニナル , 2017 AllRights Reserved.