JGCとSFCの違いとは?比較してみて分かった事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既にANAのSFCを保有している私が、今年2015年はJALのJGCを狙っていると当ブログでは何度か書いております。

そこで気になるのがSFCとJGCは、似たようなサービスステイタスでありながら微妙に違いも有ります。

一体、SFCとJGCの違いとは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

SFCとJGCの違いは何?どっちがオススメ?

medium_7402188852

photo credit: Hyougushi via photopin cc

やはり両者には違いが有るのですが、結構調べてみると違いが多い事に気づきました。

これまでここまで違いが有る事を分かっていませんでしたのでまとめてみました。

優先チェックインカウンター(国際線)

ANA SFC:ビジネスクラスチェックインカウンター利用可能

JAL JGC:ファーストクラス・チェックインカウンター利用可能

優先チェックインカウンター(国内線)

ANA SFC:プレミアムチェックインカウンター利用可能

JAL JGC:JALグローバルクラブカウンター利用可能

優先搭乗(国際線)

ANA SFC:ダイヤモンド会員、ファーストクラスの乗客に続きSFC会員は優先搭乗可能

JAL JGC:ファーストクラス、ビジネスクラスの乗客とともに優先搭乗可能

優先搭乗(国内線)

ANA SFC:ダイヤモンド会員に続いて優先搭乗可能

JAL JGC:優先搭乗は無し(JGCプレミアになると優先搭乗可能)

預け手荷物

SFCもJGCもプライオリティタグを付けてもらえて、優先で手荷物を受け取り可能

手荷物無料許容量

ANA SFC

スクリーンショット 2015-01-06 8.53.52

国内線:搭乗クラスの無料手荷物許容量(普通席は20Kg、プレミアムクラスは40Kg)+20Kgまで

国際線:搭乗クラスの無料手荷物許容量+1個(エコノミークラスだと23Kgなので、23Kg+23Kgまで)

JAL JGC

スクリーンショット 2015-01-06 8.53.35

国内線:通常20Kgまでなので+20Kgで40Kgまで

国際線:32Kgを三つまで

空席待ち

ANA SFC 

スクリーンショット 2015-01-06 9.23.53

SFCは一番上の種別Aでの空席待ちとなる。

JAL JGC

スクリーンショット 2015-01-06 9.22.42

JGCは上から二番目の種別Aでの空席待ちとなる。

ボーナスマイル

ANA SFC

スクリーンショット 2015-01-06 9.37.04

35%〜50%のフライトボーナスが付与される。

カード継続時に2,000マイル付与される。(プレミアムカードは10,000マイル付与)

JAL JGC

スクリーンショット 2015-01-06 9.39.25

35%のボーナスマイルが付与される。それに加えて、毎年初回の搭乗時に3,000マイルがプレゼントされる。

CLUB-Aカードの毎年初回搭乗ボーナス2,000マイルと合わせると、5,000マイル貰える。

まとめ

ここにあげたものが全てでは有りませんが、大体SFCとJGCの違いが分かりました。

やはり一長一短が有ると感じましたね。

優先搭乗では、JGCの場合は国内線の優先搭乗は有りません。

しかし預け手荷物では、ANAよりもJALの方が大量に預けれるという事ですので有利です。

現在SFCを所有していますが、はっきりとSFCとJGCどちらが良いのはJGCを取得してみない事には分からないなという結論になりました。

どちらがオススメなのかも現状分からずじまいですね・・・

さあ、今年はJGCを取得出来るのか!?やるだけやってみますよ。

2015年にJALのサファイヤを取得する為に私が行っている事

2015年が始まった!今年こそスーパーフライヤーズカードを狙え!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする