中国への移動はANAを使う?それともLCC?

中国に出張や旅行で行く方は非常に多いと思います。香港にも行く方が多いでしょう。

実際に何十回も仕事の関係で行っていた私は、常に思っていたことが有ります。

それは「ANAとLCCどっちが安いの?どちらを使うべき?」

という事です。時期的なものや予約するタイミングなども関係してくるのですが、一概にどちらが安いと言えない事情も有ります。

ANAはフルサービスの航空会社ですし、LCCのサービスは簡素化されています。

この辺りまで考えながら、どちらがどうだと言わないといけないのですが、今回は料金を比較しつつどちらを使うのが良いか?という事について書いていきます。

スポンサーリンク

ANAとLCCどちらで中国に行く?どっちが安いの?

ANA LCC 安い

最初に結論を書いてしまうと、単純は安さではLCCかなと思います。管理人もLCCには、何十回も乗っていますが安い時に買うと本当に安いです。

しかし、LCCもチケットが高い時も有ります。それは予約の状況だったり、予約するタイミングだったりと様々な原因で変わってくるのですが、高い時に購入するのであればANAと比べてどうなのだろう?という事になります。

ここから本題に入っていきますが、どの程度チケット料金が違うのか?という事を実際に見ていきましょう。

ANAとLCCの料金比較

12月16日〜20日 ANA Peach
出発地・到着地 成田-上海浦東 羽田-上海浦東
出発時刻

成田9:40(往路)

上海浦東10:15(復路)

羽田2:10(往路)

上海浦東1:25(復路)

運賃ルール Value  ハッピーピーチ
運賃(料金) 65,010円  34,000円

上の図は12月9日時点で、1週間後のANAと、Peachの料金をWebから見積もってみた結果です。

運賃は総額で、これだけかかるよという金額で掲載しました。

毎回このような料金になるのではなく、その時々で変わってくるという事も考慮してください。

やはりANAの方が高くなることが分かります。もちろん運賃はこれだけではないので、変動します。

しかし、ANAでもタイミングよく期間限定の運賃を利用できれば往復3万円台という事も有ります。

もちろんPeachなどのLCCであれば、2万円台というさらに安い料金になる時も有ります。どうしても料金だけで見ると、LCCの方が安く選ぶべきはLCCというように見えます。

絶対的な費用で比べてしまうと、もちろんそうなのですが、私は一概にそうは言えない点も有ると感じています。その部分についてここからは書いていきます。

料金だけでLCCを選ぶ?ANAを選ぶ理由は?

ここまでは単純に、料金だけの比較をしてみました。

では安いLCCで中国に行けば良いのかというと、そうでもないのです。

例えば遅延や欠航がLCCには多いですし、サービス面でもANAよりは落ちます。具体的にはチェックインからの流れで違いを感じる事は多くあります。

LCCが安いという事を分かった上で、あえてANAを選ぶような人というのはどのような層なのでしょうか?

ANAを選ぶ層

実は管理人自体が、こちらになります。

ANAにもLCCにもめちゃくちゃ乗ってきましたが、最終的に落ち着いたのは、「なるべくならANAを使おう」という事です。

その理由は後ほど書くとして、あえて安いLCCを選ばない層を紹介してみます。

出張族

会社の経費で出張をしている方々は、まずLCCには乗らないでしょう。基本的にフルサービスの航空会社、偉い方だとビジネスクラスですよねー。

お金持ち

LCCには乗らないでしょう。興味本位で乗るかもしれませんが、客層が少し合わないと言っている方もいます。(私ではないですよ)

正直、自分もお金持ちならLCCは乗らないかも・・・

ANAのステータス所有者

管理人もここに当てはまるのですが、ANAのプレミアムメンバーの人は極力ANAを利用します。

ANAカードを使っていると、勝手にマイルが貯まりますのでそのマイルを利用して搭乗する事もありますし、マイルをSKYコインに交換して利用する事も有ります。

関連:ANA SKY コインを利用してANAの航空券を購入する方法

LCCを利用した方が安くても、少しの価格差ならANAを使いたいと感じさせるのはプレミアムメンバーだと、優先チェックイン、ANAラウンジの利用、優先搭乗、国際線であればインボラアップグレードの可能性、優先手荷物受け取りなどと特典多数です。

急ぎの際などには、優先手荷物受け取りはすごく嬉しいんですよね。

まとめ

ANAとLCCを比べて、どちらが安いからどちらを選ぶか?という事だけを考えてみると、料金だとやはりLCCです。

LCCのサービスがむしろ好きだという方も、最近では増えていますし気を使わなくて逆に良い感じも確かに有ります。(サービス自体があまりないので)

しかし、やはりANAのフルサービスは最高です。

他の航空会社を様々体験したから分かるのかもしれません。そして、本当の意味でサービスを楽しむのであれば、プレミアムメンバーになるのがおすすめです。

関連:羽田空港の国内線ANAラウンジに行ってきました!国内最大級のANAラウンジの様子を紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする