iPhone SEのメモリは2GBで確定っぽい!これは買いかもね

iPhone SEが発表されて、注文開始は3月24日、発売開始は3月31日からです。

4インチのiPhoneを待ちわびていた方も多いでしょうから、かなり売れそうな予感がしています。私個人としては、4インチのディスプレイに戻る事はないでしょうが、手の小さな日本人好みですし、女性には指示される事は間違いなさそうです。

そんなiPhone SEですが、気になるのは性能です。

あのAppleが、わざわざiPhone5sを焼き直ししてまで2016年の今、同じ形の商品を出すのですから、やはり期待が持てるというものです。そこで既に公式に発表されているスペックと、公式ではないですがメモリの数値を見てみる事にしましょう。

スポンサーリンク

IPhone SEのスペックは、かなり強烈な4インチスマホだと言える

iPhone SE 性能

早速ですが、スペックを表にしてみましたのでご覧下さい。

画面サイズ 4インチ
SoC A9チップ
カメラ 12メガ
ROM 16GB or 64GB
価格(税別)

16GB(52,800円)

64GB(64,800円)

非常に簡単にですが、このようになりました。画面が4インチなのは周知の通りなのですが、気になるのはiPhone6sや6s Plusにも採用されているA9チップを搭載しているという事です。こちらの記事でも触れた様にA9チップは凄まじい性能を誇っています。

最新のAntutuベンチマークではSnapdragon820がずば抜けている

最新のSnapdragon 820と遜色のない性能を有しているという事ですね。

そしてA9チップを搭載している、iPhone6sやiPhone6s Plusが10万円ほどする事を考えると52,800円から、A9チップを体感出来るのは正直高くはないと思われます。小さなボディに凄いエンジンを積んでいるモンスターマシンという感じでしょうか。

メモリが2GBだという事がAntutuの微博から判明

更にだめ押しで、メモリが2GBかもしれないというか、ほぼ確定の模様です。

ここまで高性能だと言っていれば、メモリも2GB欲しいのが人情というものです、既にiPhone6sや6s Plusで快適な2GBを味わってしまっている訳ですから・・・何ならiPhone6sから買い替えるつもりだという方も居るでしょうし。

そんな方に朗報です。下の画像をご覧下さい。

antutu iPhone SE

iPhone SEのベンチマークをAntutuが掲載しています。RAMが2GBとはっきりと掲載されています。ROMは64GBのモデルですね。チップセットはA9となっています。

有名なベンチマークの会社が発表している事で、iPhone SEのメモリは2GBで確定と考えて良さそうです。

これはiPhone SEを購入しようと考えている方にとっては安心材料になりそうです。今更、iPhone6やiPhone5sと同様のメモリ1GBだと、少々不満ですしね・・・

低価格とは言えないが性能を考えるとiPhone SEは間違いなく買い

格安スマホが溢れかえっている現在では、iPhone SEの価格は低価格とは言いがたいものです。

しかし高性能なA9チップと、メモリ2GB、そして何より持ちやすい4インチというのは、現在多数有るスマホの中でも非常に魅力的な機種だと言えるでしょう。さすがにiPhone5sは2016年では大した性能ではありませんでしたが、このiPhone SEなら数年は戦える性能を持っているという事は間違いないでしょう。

香港版iPhone6が故障・・・そして日本版のiPhone6へと交換になった

ETORENでGalaxy S7/Edgeが発売開始!関税/消費税込みで購入するならここです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする